きれいな空気を求めてー地球横断中💋

きれいな空気を探して、地球上を彷徨中。真の健やかさとは?真の豊かさとは?について、感じることを、徒然なるままに綴っています。

鹿児島こそ、わが故郷🥺🥺🥺 〜 9ヶ月ぶりに東京へ行き、痛感

f:id:ArielinTransit:20201206145759j:plain

上空から見た鹿児島



 

 

コロナで、3月以来、

閑古鳥が鳴く一方、

開店休業状態でした。

 

 

ちょろちょろっと入った仕事も、

すべてオンラインで、

せいぜい2時間程度。

お小遣い程度の

稼ぎにしかなりませんでした。

 

 

これほど仕事がなく、

有無を言わさず

「暇人」「無職」だったのは

今生、初めてでした😱😳😅

 

 

そんな折り、

急遽、9ヶ月ぶりに

リアル案件が入り、

半ばヒヤヒヤ

半ば怖いもの見たさに

9か月ぶりに、東京へ行ってきました。

 

 

鹿児島の

土地と、空気と、食と、水のおかげで、

「慢性断眠」以外は、

すっかり健康優良人に

なっていましたし、

化学物質過敏症

だいぶ減感作していましたので、

この状態で、

東京に身を置いたら

どのように感じるだろうか…

どう反応するだろうか…

自分でも、興味がありました。

 

 

 

麹屋の食べる甘酒 (6個入)

 

河内菌本舗 茶麹 乳酸菌入り(62カプセル)7個セット 鹿児島

 

枕崎鰹節 マルチョウ 鰹本枯節 女節 1箱(5本ー6本)

 

 

 

 

大好きな飛行機✈️に乗るのも

9ヶ月ぶりでしたので、

鹿児島を発つ時は、

ワクワクルンルン♪(v^_^)v

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201206150911j:plain

早朝のゲート



 

 

 

上空から桜島🌋もよく見え、

まるで旅行の気分でした🎶

 

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201206150851j:plain

上空から見た神々しい鹿児島の風景



  

 

ところが…

いざ、羽田空港に近づき、

機体が降下し始めると、

工業地帯の煙突から

ボーボー、立ち上る煙…🏭🏭🏭

地面を所狭しと

埋め尽くす建造物…🕋🕋🕋

どんよりとした空気…

が、目に飛び込んできました。

すると、たちまち

氣が滅入ってしまいました😞😞😞

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201207203102j:plain

空気がどんより、無機質な建造物ばかり…

 


 

いつも、海外から成田へ

向かう時に感じる、

なんとも言えない、

やり切れなさ、

疲労感、

ブルーな気持ち…を

今回も感じました。

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201207203339j:plain

どんより…

 

 

 

さらに、着陸し🛬、

ドアが開いて、降機すると、

早速、

得体の知れない、化学物質臭が、

どんより漂っていて、

「うわーーーっ、東京だ!!」

と、身体が反応、緊張するのを

見逃しませんでした。

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201207203405j:plain

Orz...


 

要は、「東京アナフィラキシー」なのかも

知れません💦💦💦

 

 

 

朝一のフライト✈️だったので、

10時前には、到着。

仕事は夕方からでしたし、

まずは、キャリーケースを預けに

ホテルへ。

 

 

 

9ヶ月ぶりに

モノレール🚝、山手線に乗った

第一印象は、

 

天井が低い

幅狭、狭苦しくて、圧迫感が!

・ヒトビトのエネルギー、服装がどんより暗い

サツバツとしている

車内放送・自動音声がうるさい

・ホームも、駅構内も、建物も人混みがすごく、人間距離が取れない

コンクリート、重金属ばかりで地肌が見えない!

木や植物が見当たらないあっても、薄汚れてる::

 

 

などなど。

 

 

 

それでも、東京でしか

できない体験を楽しもう、と、

気を取り直しました。

 

 

 

ホテルで支払いをし、

荷物を預けてから

9ヶ月ぶりに、

韓国料理屋へ行き、

参鶏湯定食を

注文しました。

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201206152732j:plain

コリアンレストランで、参鶏湯



 

 

 

鹿児島にも、韓国料理屋さんは

あるかも知れませんが、

まだご縁がなく、

この9ヶ月間、

全く食べずじまいでしたので、

美味しくいただきました😋

 

 

 

その後、

ホテルのカフェで

直前に送られてきた

追加資料を読んで

用語調べをした後、

余裕を持って、

会場方面へ出かけました。

 

 

 

ですが、いかんせん、

9ヶ月ぶりの東京。

駅構内も、改装されていたり、

改札口の位置が変わっていたりで、

すっかり、右往左往、

おのぼりさん状態。

 

 

 

会場は、以前にも何度か

行っている場所であるにも

かかわらず、

「最寄り駅から徒歩5分」と

書かれていたにも

かかわらず、

迂回したりして、

辿り着くまでに、

倍の時間がかかってしまいました💦💦💦

 

 

 

いざ、仕事会場へ着くと、

主催者、通訳チーム含めて

10名以上が既に集まっていました。

イコール、そこはかとなく

ケミカル臭が漂っていたのでした…😓😨😞

 

 

 

9ヶ月ぶりに

現場へ行き、

現場がどんな環境であったかを

思い出し、いやなデジャブでした😞😰😱

 

 

 

それでも、

久々に仕事をいただけた

ありがたさと、緊張感で、

ニオイをやり過ごすことができたので、

やはり、相当、減感作できているようです¿¿

 

 

 

主催者側、通訳チームは、

物理的に一同に会したものの、

プレゼン演者たちは、

全員欧州から、ZOOM参加。

 

 

 

時差あり、

訛りオンパレード、

弾丸スピード、

ところどころ接続がブツ切れ…

と、リハビリ案件にしては

なかなかチャレンジングでしたが、

 

 

 

気の置けない、爽やかな

同僚2人と組めて、楽しかった✨✨✨

このセミナーは、

定期的に開催されるそうで、

今後も通訳メンバーに

加えていただけるとのことで

有難いことです🙏🙏🙏

 

 

 

それでも、やはり

東京にいること自体、

かなり、心身へのストレスとなり、

夜10時頃、

セミナー終了時には、クタクタでした😵😵😵

 

 

 

翌日は、

東京でしか買えないものを買ったり、

下駄草履の鼻緒を詰めてもらったり、

映画をみたりし、

(たまたま、香害さんが辺りに不在だったからか、

マスクをせず、座席に座って鑑賞できました。

あるいは、やはり、香害への減感作が

進んでいるにかもしれません)

神楽坂や御茶ノ水を散策しました。

 

 

 


昔、まだ賃貸物件に住むことができていた頃、

住んでいた神楽坂の、

行きつけのお店でお昼を食べようと

向かったところ、

なんと、なくなっていました!!!😱😱😱

大将にご挨拶したかったのですが…

 

 

 

ここ以外にも、以前は流行っていた

イタリアン、ラーメン屋、カレー屋さん…など数軒…

はたまた、

テレビ番組のロケ地にもなった

鳥茶屋本店もが、

姿を消していたのには驚愕でした😱😱😱

コロナで、苦渋の決断を迫られたのでしょう…😢😢😢

 

 

 

夜は、久しぶりに

行きつけの蕎麦屋さんへ。

すると、女将さんが

開口一番、

すごくお元気そうね!

肌もきれいになって、

すごく爽やかね!

と、おっしゃってくださりました😲😲😲

 

 

 

しばらくお会いしていない

三者から、そのようなコメントを

いただけたということは

やはり、健康になったんだな、

と、元気付けられました。✨✨✨

 

 

 

帰る日の当日は、

それまでの慢性睡眠不足が祟ったか、

噛んでもいないのに、

大きな口内炎が出来てしまい、

痛いのなんの…😖😖😖だったので、

歯医者さんへ。

 

 

 

25年間、ずっとお世話になっている

歯医者さんからも、

開口一番、

すごくお元気そうですね!

今まで中で、一番

さわやかな感じですね!

いいところが見つかって

よかったですね!!!

と、蕎麦屋の女将さんと

同じことをおっしゃりました☺️☺️☺️

 

 

 

 

やはり、鹿児島の

空気、水、食事、♨️、土地の氣…

胴体深部を覚醒する体操やら、

田中整骨院やら、

サイキックな東洋医学ドクターの手当やら、

世にも不思議な代替医療?施術の数々…

穏やかで、人懐っこい鹿児島人の方々

のおかげだ✨✨✨

と、改めて、思い、

感謝でいっぱいになりました。

 

 

株式会社 形数・田中(裕)整骨院:田中式形数療法とは?

 

 

葛飾区 新小岩で気功・指圧・浄霊・自然療法・マッサージをお探しなら|もりやま治療院|

 

 

 

それに比べて、

東京は、やはりなんといっても

空気が不味い不味すぎる

食事も、鹿児島の

野菜やお肉や魚に比べると

生命力がなく、

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201207201037j:plain

見た目も、食感も、生命力を感じさせない野菜

 

 

本能的に、

早く、鹿児島へ帰りたい!

と、思っている自分がいました。

 

 

 

 

帰りのフライト✈︎は、

かなり、空いていたにもかかわらず、

キャビンアテンダントも、

数少ない乗客の大半も、

ニオイビト、フレグラ民(勝手に造語しました)ばかり。

わずか1時間半のフライト中、

4回も座席を変更しました。

 

 

 

それでも、

毎度ながら、香害曝露で

副鼻腔が、粘着性の強い粘液で詰まり、

着陸に向けて機体が、降下し🛬

機内が減圧し始めても、

耳管が閉塞して、

鼓膜が抜けず、

涙が出るほど

痛い思いをしました😖😫😭😢

 

 

 

これも、昔、新卒で航空会社に入社、

キャビンアテンダントとして

乗務していた頃は、

機内喫煙可😱😱😱だったため、

乗務しては、受動喫煙で、

副鼻腔が詰まり、耳管も詰まって、

鼓膜をやられる…という

パターンを繰り返した結果、

航空性中耳炎がクセになってしまいました。

 

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201207202701j:plain

機内がくさくても、常務中は、毒ガスマスクもできず…



 

フライトアテンダントを続けていれば、

受動喫煙や、化学物質臭曝露で、

耳への更なる損傷を避けられないため、

せっかく、子どもの頃からなろうと思ってなった

フライトアテンダントの職を

泣く泣くやめました。

 

 

 

でも、後から振り返ってみれば、

辞めて、本当に正解でした。

耳は、通訳者には、

なくてはならない、

非常に大事な商売道具なので、

症状が悪化し、聴力に悪影響が出る前に、

身を引く判断をした自分に

感謝しています。

 

 

 

 

MOLDEX Pura-Fit 6800 耳栓 8組セット

 

 

ハンディ・クラウン 丸型洗浄瓶 250cc

 

 

 

 

…と、話が脱線しましたが…

 

 

 

着陸後、市内行きリムジンバスでも、

座席背もたれや、

カーテンにこびりついた

柔軟剤臭に包まれ、

寝落ちることもできずに、

背もたれから背中を離し、

姿勢を正したまま

バスに揺られていました。

 

 

 

ようやく、目的地に着き、

薩摩の地の外気を吸った途端に、

身体中の細胞が、涙を流しながら

歓喜しているのを感じました✨✨✨🥺🥺🥺

 

 


 

で、「おうち」(定宿)に辿り着くや否や、

海のように、大きく穏やかな安堵感に包まれ、

「故郷へ帰ってきた!!!✨✨」

と、感極まり、

一気に、心身が緩みました✨✨✨

 

 

 

疲れた心身を癒すため、

着くや否や、

黒豚を食べに出かけてしまいました。

鹿児島食を口にし、

たちまち生き返りました✨✨✨

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201207204709j:plain

黒豚野菜蒸しポン酢漬け+白ごはん+豚汁

 

 

 

いちにぃさん 本店
〒890-0056 鹿児島県鹿児島市下荒田1-21-24
3,500円(平均)1,000円(ランチ平均)
r.gnavi.co.jp

 

 

 

 

白玉醸造 魔王 芋焼酎 25度 720ml 鹿児島県

 

 

薩摩酒造 さつま白波瓶 [ 焼酎 25度 鹿児島県 1800ml ]

 

 

芋焼酎 森伊蔵 25度 720ml

 

 

 

 

もはや、正真正銘の、

薩摩人と化したようです。

その証拠に、

焼酎の水割りも、

常飲するようになりましたし(笑) 

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201207201514j:plain

帰還後、すぐに照国神社へ、ご挨拶参り

 

 


 

そんなわけで、

年末年始も、桜島に守られたこの地で、

心ゆくまで、

ゆったりまったり

過ごそう!!!

と、心を決めたのでした。

 

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201206163011j:image

 

 

 

ソマヴェディック メディック トラベラー SM-09

 

 

 

ソマヴェディック メディック スカイ5G SM-08

 

  

 

ソマヴェディックポータブル