きれいな空気を求めてー地球横断中💋

きれいな空気を探して、地球上を彷徨中。真の健やかさとは?真の豊かさとは?について、感じることを、徒然なるままに綴っています。

久々にハードな運動をしても、筋肉痛知らず 〜 その秘密

f:id:ArielinTransit:20201112162556j:plain
重心力トレーニングのおかげで、久々に乗馬をしても、筋肉痛とは無縁

先月に続いて、乗馬してきました。


今回乗った馬も、
先月と同じハッピーでした。
向こうも、私のことを
覚えてくれていたようで、
快く迎え入れ、乗せてくれました。




私も、前回で身体が慣れたので、
前回のように、遠慮することなく
乗れました。




子どもの頃、レッスンで
乗っていた馬も、
脚の速い馬ばかりだったので、
その頃のスピードが
スタンダードとして、
身体に記憶されていました。




ですので、無意識にも、
速く走るよう
指示を出してしまい、
ギャロップの手前くらいまで
加速してしまいました💦🐎



Wembley PVC ジョッパーブーツ 267610000996 ブラック 36.0 [並行輸入品]



<乗馬・乗馬用品・馬具> OV ショートブーツ 鐙ノンスリップソール (ブラック, US7)



ナショナル(National) 乗馬フィットネス機器 ジョーバ 青 EU6441-A


f:id:ArielinTransit:20201118220054j:plain
また、乗馬してきました




馬術には、

1. 常歩(なみあし) ウォーク walk
2. 速歩(はやあし) トロット trot
3. 駈歩(かけあし) キャンター canter
4. 襲歩(しゅうほ) ギャロップ gallop

という、4つの歩法(ほほう)があります。




常歩は、人間の「歩き」に相当します。
分速約110メートルで、
騎乗者にとっては、軽く前後に揺れが
感じられる程度です。




速歩は、人間の「速歩き」に匹敵します。
分速、分速約220メートルで、
馬の四肢のいずれもが
空中にある「空間期」があるため、
騎乗者は、強い上下の揺れを感じます。




そのため、座ったままだと、
反動で、跳ね上がってしまいます。
その反動を吸収し、
人馬への負担を減らすために、
鞍(くら)に座ったり、
鎧(あぶみ)に立ったりを
繰り返す、軽速歩という
技法もあります。




駈歩は、人間の「走る」にあたります。
分速、約340メートル(時速16〜27km)
騎乗者には、ブランコに乗っているような
大きくゆったりとした前後の揺れが
感じられます。




襲歩は、人間の「全力疾走」に相当します。
全速力で走る際の馬の歩き方で、
時速40〜48kmで、競馬の時の歩法です。




歩法 (馬術) - Wikipedia












とにかく、速度が速くなればなるほど、
単純に、空気抵抗も増しますし、
馬の動きに応じて、
バランスを取らなければなりません
ので、
それだけ、体力も使います。





成人してからも、
欧州へ、海外旅行い出かけた時など、
数年に一回ほど、アリーナ外の、
野原や、林、海辺などを
グループで外乗していました。





そんな時、乗り終えた後は、
決まって太腿から、背筋、腹筋まで
筋肉痛になっていました。
何より、馬から降りた後、
馬の胴回り分だけ、
股が伸びてしまったような
感覚に陥り、
ガニ股で歩いているように
感じられました。





blog.noriko4norway.com





重心力トレーニングのおかげで、筋肉痛とは無縁でした‼️







ところが、8ヶ月前から始めた
「重心力トレーニング」のおかげで、
胴体深部の、からまり・粘りが解け、
腹腔部が、よく動くようになっています。





そのおかげで、
嘘のように、筋肉痛とは無縁で、
馬から降りた後の、
「ガニ股感」も、全くなし‼️
何事もなかったように、
普通に歩いている自分に、
自分が一番驚きました。





胴体とは、肋骨を除いた
骨盤と、腹腔部
のことで、
ここが、よく動くと、
肋骨も、骨盤とは独立して、
よく動く
ようになります。




すると、四肢も連携して
スムーズに動き出し

まるで、お腹から脚が
生えているような感覚になります。




局所の、特定の筋肉だけを
酷使したりせずに、
お腹の奥から動き出すので、
最低限の力で、最大限の動きが
可能に
なるのです。




そのため、ほとんど力を入れずして
乗ることができ、
しかも、身体が勝手に、
馬の動きに合わせて、バランスを取り、
必要な動きをし、体勢を取ってくれる
のです。
感覚としては、理科室の骨格が、
鞍に跨っているような感じです(笑)。




週一回のペースでレッスンを受けていた
子どもの頃よりも、
身体がしなやかに、
馬と一体化しているような
感覚で、騎乗できるようになり、
私自身が、驚いています😳😳😳




自顕流剣術の稽古で、
木刀を、激しく、何度も振り下ろす
素振りの練習をしても、
手のひらにマメこそできたものの、
何と、筋肉痛には
なりませんでした!!!




これは、何も乗馬だけでなく、
舞踊、球技、楽器演奏など、
様々な動きにも有効ですし、
四十肩、五十肩、
腰痛、膝痛、便秘、など、
様々な体調不良や、
体重過多、肥満、
ダイエットにも有効
です。





身体能力を高めたい、
身体の不調を軽減したい、
という方で、
重心力トレーニングに興味を
お持ちでしたら、
お気軽に、お問い合わせください。




blog.noriko4norway.com




気分爽快 身体革命DVD 胴体力! 伊藤式胴体トレーニング 三つの動きで誰でも身体のプロになる!! 特別付録小冊子付


MAG MOOK 距骨を整えれば不調が治る! (マガジンハウスムック MAG MOOK)


スーパーボディを読む ジョーダン、ウッズ、玉三郎の「胴体力」 改訂版