きれいな空気を求めてー地球横断中💋

きれいな空気を探して、地球上を彷徨中。真の健やかさとは?真の豊かさとは?について、感じることを、徒然なるままに綴っています。

コミュニケーションの在り方

 f:id:ArielinTransit:20200912194321j:plain

 

 

ここのところ、どうも週一ペースになってしまいました。

 

 

低気圧、湿気、コロナ禍で、同じ場所に半年もしばりつけられている不自由さ、20年間断眠、サバイバル生活による疲れ…

 

 

その上に、人間関係のストレスで、ドッと疲れていました。

 

 

 

ホメオパシージャパンレメディー 新36基本キット

ホメオパシージャパンレメディー 新36基本キット

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

 

 

ピンクイルカ エッセンス

ピンクイルカ エッセンス

  • 発売日: 2013/02/01
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 
ピンクイルカ エッセンス入り ペンダント

ピンクイルカ エッセンス入り ペンダント

  • 発売日: 2013/02/01
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

 

以前、書いたことがありますが、と、ある体操を習い、その指導者としての指導を受け、身体能力も、十分なレベルに達しているとして、指導者認定を受けました。

 

 

 

ところが、体操や、解剖学的なことは、教わったのですが、

 

 

・クライアントとのやりとりの仕方・心得

・クライアントの取り方

・クライアントの学習曲線

・どの段階で、どの動きを教えたらよいか

・セッションの進め方

・よくあるクライアントの問題点とその対応法

・よくあるクライアントからの質問

・体操の沿革・経緯

・クライアントの数、実績

・指導者の数、実績

・料金体系

・プログラムの組み方、期間

 

 

など、実務的なことに関する指導は、ほとんどなく、そんな状態で指導を開始するのは、あまりに覚束なさすぎる、と感じました。

 

 

 

いわば、教職課程を未修了のまま、教職免許を付与されたようなものです。

 

 

 

6か月前のことです。

 

 

 

指導者認定を受けた、という、他の「指導者」たちは、整骨師や整体師の方々でしたので、すでにこの分野における、営業・運営の基礎知識があるわけですし、実務的なことも、すでに心得て、実践されています。

 

 

 

ところが、私は、そんなものは一切ありません。体操を教えるだけ、とはいっても、お金をいただいて、指導を行うには、実務的な知識・心得も不可欠です。

 

 

 

ですので、上記に関して、何度となく質問をしたのですが、タイムリーに返事をもらえません。

 

 

 

しばらくして、返事をいただいても、全ての質問にではなく、部分的に、しかも明快でない、というか、オブラートに包まれたような、つかみどころのない回答が少なくなく、とてもビジネスに落とし込めるものではありませんでした。

 

 

 

 

ビジネスコミュニケーション

ビジネスコミュニケーション

  • 作者:堀 眞由美
  • 発売日: 2017/04/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

心配のしすぎ、まずはやってみればよい、ということで、海外の友人が、快く受講してくれ、オンラインで指導してみました。

 

 

 

が、、やはり、料金体系やプログラム・進め方が明確でなく、「創始者」や「体操の成り立ち」についても、私自身、知識不足で、満足行くように答えられず。

 

 

 

私のあやふやな対応が原因か、結局、セッションを2回した後、友人から連絡がこなくなってしまいました。

 

 

私が、もし一クライアントであったら、彼女と同じく???と、不安になって、引いてしまったと思います。

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20200912200041j:plain 

 

 

 

 

話し方で 損する人 得する人

話し方で 損する人 得する人

 
 
 

 

 

 

 

 

 

友人との関係がこじれる、と言った苦い経験を、繰り返さないためにも、疑問という疑問を「師匠」に投げ続けたのですが、なしのつぶてでした。

 

 

体操の有効性については、客観的検証法を示されています。

 

 

ですが、せっかくそのような良いものでも、適切な方法、ペース、順序で指導しなければ、良さが伝わりません。

 

 

指導者一人一人、個人事業主で、個々に営業・運営するとはいえ、指導者として独り立ちして、ビジネスとして回していくための、この分野・メソッドの心得、注意点、禁止事項…などを、事前に指導を受けるものだと思っていました。

 

 

 

ところが、半年経っても、実務面での指導もアドバイスもいただけないままでした。

 

 

 

その上、他の「弟子」、指導者たちには、例えば、SNS上で、体操に関する事例・投稿を共有されても、私だけCC、タグから外されている、という、不可解なことも続いていました。

 

 

 

最初に、それが発覚したときに、どういう意向なのかを尋ねましたが、やはり、納得のいく回答はいただけませんでした。

 

 

 

そんなこんなで、いよいよ、ストレス、不信感が募り始めました。

 

 

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20200912200136j:plain 

 

 

 

体操指導に限らず、事業や内容が何であれ、師弟関係・ビジネスパートナー同士、と言った、信頼関係が前提の人間関係においては、疑問・不明点や異論があれば、包み隠さず、タイムリーにコミュニケーションを取ることが不可欠だと思っていますし、今まで、それが当たり前でした。

 

 

 

ましてや、特定の弟子や指導者、関係当事者には、情報を共有・CCしない、という行為は、一社会人として、理解に苦しみます。

 

 

 

ということで、こうは言いたくありませんが、「誠意」「透明性」に欠けると思われる、「キャッチボールができていない」やりとりに、疲れ果ててしまいました。この先も、この調子でいくのかと思うと、身がもたないと。

 

 

 

体操自体は、多くの人の役に立つものですので、広まればいいと思うのですが…

 

 

 

必要に応じて、指示を仰がなければならない「上司」から、必要な情報を、適時に得られない、コミュニケーションの改善が見込めない状況では、無理だと判断しました。

 

 

 

そして、何よりも、心身、摩耗しながらすることはない、と、思い、move onすることにしました。

 

 

 

今までも、職場の環境や、人間関係に難アリ、と感じれば、すぐに転職していました。

 

 

 

が、今回は、雇用関係ではなく、師弟関係であったのと、指示やアドバイスに一貫性がなかったり、説明が足りなかったりで、混乱することが多く、判断するまでに時間がかかってしまいました。

 

 

 

一ユーザーとして、体操は続け、友人や知人で習いたい、という人がいれば、その人たちだけに習ってもらおうと思います。

 

 

 

この先、私のような状況に陥る後続者が、出ないことを願うばかりです。

 

 

 

ビジネスパートナーに限らず、人間関係全般において、コミュニケーションがいかに重要であるか、を改めて再認識できた、いい体験でした。

 

 

 

会議通訳という職業柄、どのタイミングで、どの言葉・表現を採用して訳せば、発話者が言わんとしていることを、ニュアンスも含めて、正確に、且つわかりやすく、聞き手に伝えられるか、を無意識に考えています。

 

 

 

そうすることで、相手をリスペクト・思いやることになり、引いては双方にとってプラスになるからです。

 

 

というわけで、今回のストレスが、これまでの睡眠負債に、上乗せされたため、さらに眠り続ける必要が出てきたようです…

 

 

 

 

 Let the Music Play

 

Let the Music Play

  • シャノン
  • ダンス
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

 

 デール・カーネギーの人を動かす方法

 

デール・カーネギーの人を動かす方法

 

 

 

困った性格の人とのつき合いかた

困った性格の人とのつき合いかた

 

 

 

自己愛性パーソナリティ障害  正しい理解と治療法 (心のお医者さんに聞いてみよう)