きれいな空気を求めてー地球横断中💋

きれいな空気を探して、地球上を彷徨中。真の健やかさとは?真の豊かさとは?について、感じることを、徒然なるままに綴っています。

化学物質過敏症・低周波振動音断眠、ついに卒業? 現況報告2

f:id:ArielinTransit:20200903175912j:plain


 

 


またまた前回から1週間、ブログを書けずに過ぎてしまいました💦💦💦

 

 

前回同様、毎日、毎日、止め処なく睡魔に遭遇しては、1〜2時間、昼寝・夕寝しては、目が覚め、それから間も無くまた寝落ち…を、繰り返していました。

 

 

しかも、以前のように、ヒーリング音楽をかけたり、チェーサーを飲んだり、眠りに良いとされるレメディやサプリなど、一切取らずに眠れるのです✨✨✨🥺🥺🥺

 

 

つい先月、今の、化学物質臭も、低周波振動音も許容範囲内であるこの部屋にありつけるまでは、到底、ありえなかったことです。

 

 

あまりにも眠り過ぎで、逆に、脳細胞が死滅していくのではないか、我ながら、よくこんなに眠り続けられるな…と、驚いています。

 

 

それでも、ベッドに倒れ込んでしまうのですから、もうこれは、身体の声に従うしかありません

 

 

コロナによる無期休暇のおかげで、とことん眠りたいだけ、眠り続けていました。

 

 

f:id:ArielinTransit:20200903180943j:plain




棚ぼたの長期休暇をもたらしてくれた、それまでの、サバイバル生活を強制停止してくれたコロナに、改めて感謝🙏🙏🙏✨✨✨

 

 

おかげで、ようやく、またタブレットに向かい、ブログを書く体力・気力が戻りました✨✨✨

 

 

そこで、改めて、この1ヶ月を振り返り、自然に眠れるようになった理由を考えてみました。

 

 

自然に眠れるようになった、8つの理由

 

 

1. 何度も、移動した末に、ニオイ・振動が最小限の部屋にありつけた

2. 極力両隣の部屋は、空室にしてもらうよう、ホテルに頼み、協力を得られている

3. 長年の蓄積疲労・睡眠不足が極限に達した

4. 日焼け・熱中症気味・夏バテ

5. 1ヶ月間、集中して受けた形数療法(整骨院)の効果が現れた

6. サイキックな東洋医学のドクターによる、遠隔ヒーリング・食事療法が奏功している

7. 光触媒ステッカーで、エアコンのカビくささ・ニオイを無臭化・無害化できている

8. 枕元に置いてあるシンギング・リン奏でることで、交感神経が休まる

 

 

 以上が、主な理由だと思います。

 

 

これら一つ一つを、もう少し深掘りしてみてみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

1.何度も移動した末に、 ニオイ・振動が最小限の部屋にありつけた

 

f:id:ArielinTransit:20200903181117j:plain


 

 

この作業は、7年前、ホームレスになり、ホテル生活が始まって以来…

 

 

いや、それ以前から、家賃を払いながら、ホテル避難を強いられ始めた、約15年前から、ずっと続けていることです。 

 

 

少しでも、ニオイや低周波振動があれば、休むことも眠ることもできなかったので、ホテルを転々とするだけでなく、同じホテル内でも部屋移動を、数え切れないほど、繰り返しました。

 

 

ところが、実際問題、ニオイも低周波振動もない部屋など、「皆無」でした。ですから、「少しでも、少しでもマシ」な部屋を求めて、三千里、地球上を、彷徨い続けた訳です。

 

 

永遠♾n続くかと思った、ホテル・部屋移動でしたが、先月、この部屋にありつけ、ひとまずノマド体制から外れることができました✨🥺🙏 

 

 

まあ、それでもまだ、ホテル暮らしで、住所不定であることには変わりないのですが。

 

 

 

2. 両隣の部屋を、極力空室にしてもらえている

 

 

こんな、一身上の理由を聞いてもらえるのも、これまた、コロナのおかげです。

 

 

GO TO キャンペーンとやらが、引きつづき、実施されているようですが、それでも、やはり通常に比べれば、ホテルの稼働率も、相変わらず、低いまま。

 

 

週後半から、週末にかけては、若干宿泊客の数が増えるものの、平日は、基本的に、えらく空いています。

 

 

昨夜は、台風もあって、私が滞在している階で宿泊客にいる部屋は、私の他、一室のみでした。

 

 

そんな状況下だからこそ、ホテル側も、リクエストを聞き入れてくださっています。

 

 

これは、本当に助かります✨✨✨🙏🙏🙏🥺🥺🥺💖💖💖

 

 

 

3.  長年の蓄積疲労・睡眠不足が、極限に達した



f:id:ArielinTransit:20200903180735p:plain


 

 

これが、実は、一番の理由ではないかと思われます。

 

 

 

 冗談抜きで、この20年間、ほぼほぼ、毎日の睡眠時間は、0〜2時間でしたので、日中も、フラフラゾンビ🧟‍♀️でした。

 

 

 

日中は、ガス欠のまま、丸腰で、化学兵器戦争の最前線を、駆け巡りまくりーの

 

 

 

しかも、化学物質催涙弾、毒ガスを、ひっきりなしに浴びせられつつ、宿代を稼ぐために、通訳をする…という、今思い返すと、信じられない生活を、延々とやってきたわけです。

 

 

 

回想して、書き出しているだけで、クラクラしてくるのですから、心身がどれだけ疲労困憊、摩耗しているかは、書くまでもありません。

 

 

 

もう、いい加減、休まないと、マジで死ぬ…くらいの状態にさしかかったところで、絶妙なタイミングで、コロナが勃発。

 

 

 

仕事もかたっぱしからキャンセルになった上に、年初にケガした膝の痛みが、引かなかったため、友だちが紹介してくれた施術を受けに鹿児島へやってきたところで、コロナ拡大。

 

 

 

ホテルは、どこも空き空きで、宿泊料も下げ止まり。ホテルにとっては、由々しき事態が、私に救いの手を差し伸べてくれている、という… なんとも言えない展開ですが、私としては、ただただ、感謝するばかりです。

 

 

iherb.co

 

 

 

4. 日焼け・熱中症気味・夏バテ

 

 

f:id:ArielinTransit:20200903181750j:plain

 

 


今年の夏も、ハンパなく、長くて猛暑なので、それだけでも、体力を消耗します。

 

 

その上、昨夏まで、せいぜい15℃までしか気温が上がらないアイスランドにいたのが、今夏は、思いもよらなかった南国、九州南端の鹿児島で過ごしていて、ギャップがものすごいため、なおさら身体もびっくりしています。

 

 

その上、鹿児島の暑さ、湿度、日差しは、東京とは比べものにならないくらい、ハンパなく、キョーレツです。

 

 

施術を受けに行って、帰ってくるだけで、容赦なく日焼けします。

 

 

紫外線に対する防御反応として、メラニン色素が生成される際、同時に活性酸素もつくられますので、身体も消耗、疲れるわけです。

 

 

東京では味わったことのないほど、強い日射しで、眠れているのもあると感じます。

 

 

適度に日焼けすることは、自然な睡眠には、欠かせず、今まで日射不足だったのかもしれません。

 

 

 

残りの理由、5から8は、次のブログで書きます。

 

 

 

blog.noriko4norway.com

blog.noriko4norway.com

 

 

 

 

 

 

ホメオパシージャパンレメディー 新36基本キット

ホメオパシージャパンレメディー 新36基本キット

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品