きれいな空気を求めてー地球横断中💋

きれいな空気を探して、地球上を彷徨中。真の健やかさとは?真の豊かさとは?について、感じることを、徒然なるままに綴っています。

緊急事態宣言解除で、返り咲いた香害

 

f:id:ArielinTransit:20200608132527j:plain

仙巌園から望む桜島

 

 

コロナのおかげで、自主的に鹿児島、足留め

 

 

用事があり、ちょうど3ヶ月前に、鹿児島入りしました。

 

 

そのあと、コロナ拡大で、自主的に、足留め喰らうことにし、以来、ずっとこちらにいます。

 

 

都内で、予定されていた仕事も、ことごとくキャンセルになりましたし、どこにいようと、ホームレスで、ホテル住まい。

 

 

感染リスク以上に、香害曝露リスクの高い都内に、わざわざ居る必要もなかったこともあります。

 

 

が、それよりも何よりも、鹿児島の空気・水・食・自然に、癒されるのを実感しているからです。

 

 

桜島のおかげで、天然掛け湯の銭湯♨️も、あちこちにあり、温泉を毎日飲むことで、慢性便秘、それに伴う慢性皮膚炎も、だいぶよくなりました。

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20200608122441j:plain

桜島が毎日のように、噴いています

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20200608122546j:plain

毎日、毎瞬、違う表情を見せてくれる桜島。天然ヒーラー。

 

 

www.kagoshimamma.com

 

都市部の騒ぎは、どこ吹く風。コロナ蔓延するも、緊急事態宣言までは、普段通り

 

全国的に、コロナが広まった後も、鹿児島県における感染者は、最大10名でした。しかも感染者は、例外なく、県外から戻った方々ばかりで、県内に止まっている人で、感染者はいませんでした。

 

 

ですから、都市部で、大騒ぎになっていても、鹿児島では、「対岸の火事」くらいの雰囲気でした。マスク着用者も、まばらでした。

 

 

ところが、芸能人が立て続けに死亡し、岡江久美子さんが亡くなられたのを機に、外出者が顕著に減りました。(芸能人が亡くなると、途端にナーバスになる現象は、とても奇異でした…😅)

 

 

途端に、右へ倣えで、みんなマスク着用。マスク売り切れのサインが、あちこちに掲げられ始めました。

 

 

が、それでも緊急事態宣言が出るまでは、普通に外出でき、飲食店も営業していました。

 

 

それが、緊急事態宣言を機に、商店街のお店も、一斉に臨時休業に入り、人影を見かけなくなりました。あたりに、穏やかでない空気が広がり、ひっそり閑とし始めました。

 

 

外出自粛は、化学物質過敏症持ちにとっては、恩恵

 

と・こ・ろ・が、化学物質過敏症持ちにとっては、これが、思わぬ、恩恵、祝福だったのです✨✨✨✨💫💫💫💫💖💖💖💖

 

 

コロナ以前から、人口密度が低くて、自然とソーシャル・ディスタンシングが実現されている上に、自粛のお陰で、歩行者がほぼ0となり、外を歩いても、一切、香害曝露しなくなりました

 

 

普段、香害曝露から、呼吸器や喉、声帯を守るために、着用マストだったマスクも不要に。

 

 

きれいな空気を、思う存分吸い込みたかったし、マスクを切らしていたし、堂々とマスク不着用。どんどん、肺や、気管や、副鼻腔がきれいになっていくのを感じました。🍀🍀🍀

 

 

f:id:ArielinTransit:20200608123819j:plain

人がいないと、空気がきれい✨✨✨

 

柔軟剤や、整髪剤などの香りに汚染されていない、海風を浴びられるようになり、アイスランド級に、空気がきれいになりました✨✨✨✨✨

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20200608124507j:plain

あちこちにある植え込みの花たちも、生き生きとしています


 

 

2〜3週間続いた、そんな状態にすっかり慣れた頃、緊急事態宣言、解除。

 

 

5月中旬には、学校も再開し、途端に、日中の人数が増えました。

 

 

カルガモのように群れをなして登下校する、小学生たちも、一人前の香りの強烈さで、呆然。

 

 

気温・湿度も上がり始めたため、信号待ちしている時、歩道を歩いている時、近くに居合わせている人々から漂う香りに、前よりも増して、反応、打ちのめされるようになりました…🤛🤮😢

 

f:id:ArielinTransit:20200608130204p:plain

attpress.ne.jp


コロナによるロックダウンで、普段の人間の営みが、ストップ🛑したお陰で、世界的に、空気や水が浄化されたようですが、やはり、人間が活動再開すると、たちまち、元に戻ってしまうのか…と、暗澹たる気持ちになります。

 

 

f:id:ArielinTransit:20200608131956j:plain

シャボン玉石けん 香害広告

 

 

311の時も、当日、夜になると、コンビニや商業ビルの照明が落ち、月明かり、星明かりが美しく、思わず見惚れてしまったのを、今でも鮮明に記憶していますが、喉元過ぎれば熱さを忘れる、、で、あっという間に、311以前の状態に戻ってしまいました。

 

 

今回のコロナは、長期化しそうですが、この貴重な体験を通して、今後、私たち人類はどう生きていくべきか、空気や環境を守るにはどうしたいいかを、真剣に考えるべき時ではないでしょうか。最後のチャンスのような気がしてなりません。

 

 

 

Book of Days

Book of Days

  • エンヤ
  • ポップ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

 

2002

2002

  • Anne-Marie
  • ポップ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

 

 

 



 

 

MIZUNO(ミズノ) 氷のう アイシングバッグ Mサイズ 1GJYA22600 M

MIZUNO(ミズノ) 氷のう アイシングバッグ Mサイズ 1GJYA22600 M

  • 発売日: 2018/04/15
  • メディア: スポーツ用品
 

 

 

 

 

blog.noriko4norway.com

blog.noriko4norway.com

blog.noriko4norway.com