きれいな空気を求めてー地球横断中💋

きれいな空気を探して、地球上を彷徨中。真の健やかさとは?真の豊かさとは?について、感じることを、徒然なるままに綴っています。

世にも珍奇な英語標識 12

 

頼むから、辞書引こうよ!!!

 

海外からのオリンピック旅客を意識してか、JRやメトロでも、乗務員が「英語」でも放送し始めましたね。

 

車内の自動音声も、日英の他、空港への交通機関内は、中国語、ハングル語放送もある上に、乗務員による、往々にして何を言っているのだかわからないような発音での「英語」放送が加わったお陰で、静かに過ごせる時間がますます短縮したような気がします🤯

 

さらに、放送よりも増して、アルファベット表記のサインが急増していますね。

 

で、今日、通りがかりに目に焼き付いた、マユツバもの😣の「英語?」表記をご紹介します。

 

今回の「英語」標識は、ズバリ、これです。

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20200125193024j:plain

閉店 cloce

 

マジか⁉️ おーーーーーーーーーい………


蕎麦屋の前を通りがかった時、店頭に置いてある、立て看板をチラ見し、目が釘付けになりました。

 

営業時間だけが書かれた、文章すら含まれない、至ってシンプルな内容の看板です。

 

「英語」の部分も、ごく僅かです。

 

と・こ・ろ・が…

 

「開店」は "open"  で、正しいのですが、「閉店」は "cloce" となっています!

 

一瞬、しゃれて、イタリア語にしたのかな、と思いましたが、イタリア語で、似たような綴りの単語のcroce の意味は、「十字架」。「閉店(時間)」の対訳にはなり得ません。

 

綴りも、c-r-o-c-e。「l える」ではなく、「r あーる」です。

 

cloce なんて綴りの、単語はイタリア語でも、見当たりません。

 

うーむ…

 

単なる、お粗末なミススペルとしか思えません。

 

毎度のことながら、このインターネット・IT時代。ググれば、どんな国の言葉の綴り・表記だって、すぐに調べられるのに… 

 

どうして?どうして?どうして?…(エコー…) 公に晒す前に、どうして、正しいスペルかどうか、調べたり、確認しないのでしょう…⁉️

 

おかしな、ぽかミスな「英語」標識に遭遇するたびに、

 

頼むから、辞書引こうよ=ググろうよ!!!と叫びたくなります。

 

f:id:ArielinTransit:20200125202131j:plain

少しでも疑わしい時は、辞書を引こう!ー



これから、夏に向けて、この手の看板が、雨後の筍のように、 増え続けていく気配。

 

何とかならないものかと、願うばかりです。

 

 

 

blog.noriko4norway.com

blog.noriko4norway.com

blog.noriko4norway.com

 

 スマホ、パソコン作業過多で、下瞼がたるんでいませんか?