きれいな空気を求めてー地球横断中💋

きれいな空気を探して、地球上を彷徨中。真の健やかさとは?真の豊かさとは?について、感じることを、徒然なるままに綴っています。

化学物質過敏症と腐れ縁なわけ

 

 

 

こんにちは。エリアルです。

 

  

 

前回のブログに続き、化学物質過敏症に関して、また別の側面から考えてみました。

  

 

 

 

 

 

 

プラセボ効果

 

 

 

・蛇使いが毒ヘビに噛まれても、血が凝固しない

・小柄なお母さんが、車の下に挟まってしまった子供を救出するために、難なく車を持ち上げる

・東南アジアの子どもたちが、ガラスを噛んで飲み込んでも内出血しない

 

 

 

 

などなど、世の中には、超自然事象が少なからず起きています。

 

 

 

 

 

通常の自然の法則を逸脱しても、へっちゃらなのは、火事場の馬鹿力、山をも動かすほどの強靭な意思が働いた結果かもしれません。そのため、通常は、超自然に見えることをも、軽くやってのけてしまうのでしょう。

 

 

 

 

 

瞑想をし、気持ちを高揚させることで、車椅子生活していたパーキンソン病患者が、立ち上がり、歩き出し、車椅子が不要になった、という例も少なくないようです。  これって、思考一つで、脳内にドーパミンを作れたということになりますよね。

 

 

 

 

 

薬効のない、ただの偽薬錠剤を服用しただけで、痛みが消えたという患者が、「実は、偽薬を投与した」と説明した医師に対し、「先生の間違いに違いありません。確かに効きました」と反論した例もあるそうです。

 

 

 

 

 

薬効のある錠剤を服用したと信じて疑わなかった患者は、脳内でモルヒネを自製したようです。プラセボ効果自然治癒力は超人的ですね‼️

 

 

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20190901154707j:plain

考え一つでモルヒネまで自製できる身体

 

 

 

 

そんな例が枚挙にいとまがないのですから、

化学物質過敏症」すらも、思考一つで、消せる、と考えるのが自然でしょう。

 

 

 

 

 

化学物質過敏症が治らないのは、古い記憶・マインドブロックのため?

 

 

 

 

それでも、消えないのは、「化学物質過敏症を治せるわけがない」「治せるものか!」という、強い思い込み、マインドブロック🧱があるのかもしれません。

 

 

 

 

で、なぜそのような思い込みがあるかといえば、長年、愛着を感じ、もはや一心同体となっている、「化学物質過敏症」というアイデンティティが消えてなくなってしまうと、自己消滅してしまうかもしれない…という「変化」「喪失」への恐怖感が考えられます。

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20190901170213j:plain

おそれ

 

 

 

 

あるいは、「ちまたの有毒物質が野放しにされているのが悪いのであり、自分が正しいのだ。反応する方が当たり前だ!」という考えに頑なに、固執し続けているからかもしれません。

 

 

 

 

これもまた、「治ってしまうと困る」自分がいるからかもしれない可能性もあります。治ってしまうと、これまでの自分に甘受できなくなる、主張を根本的に覆されてしまうので、存在意義がなくなってしまう!自己消滅してしまう!と、エゴが、恐れるからかもしれません。

 

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20190901170320j:plain

変化に対するおそれ

 

 

 

 

…とか書いている矢先に、早速、エゴ・マインドが、「そんなこというなら、思考を変えただけで、一酸化炭素を吸わされ続けても、生命維持できるのか?アウシュビッツでガス殺された人々は、生へのコミットメントが足りなかったからなのか?」とか、激しく反論してきます。

 

 

 

 

 

メンタリブロックと化学物質過敏症は、お友だち

 

 

 

 

うーむ、認・め・た・く・は・な・い、ですが、やはり、何かしらのメンタルブロック、信念、力学が、慢性化している化学物質過敏症と関係していそう?です。

 

 

 

 

 

ということは、人的なほど、山をも動かすほど、強固に決心・コミットできているかどうかが、治るかどうかの決め手かも?

 

 

 

 

 

長年、化学物質過敏症が続くのは、症状、環境を矮小化すらしてしまうほどの、強い目的意識、決心、信念を持てず、コミットメントが足りていない私の責任

 

 

 

 

 

それとも、そもそも「こんな時空での、こんな状態の人類と地球で過ごしたくない」という、悲観、絶望、嫌悪、諦めの念があるために、何事もやる気がなく、無気力、放棄状態である可能性も否めない?!

 

 

 

 

それとも、その信念自体が「やらないぞ、変わらないぞ!」という信念を死守するための、エクスキュース??

 

 

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20190901171659j:plain

 

 

 

 

 

 

そういえば、この間、生命情報エネルギーを瞬時に読み取る、NES-ProVisionシステムという、量子電磁力学を応用した、最先端で最も高度な生命情報場分析システムで、ボデイエネルギーと潜在意識をスキャニング・診断してもらいました。

 

 

 

 

 

その結果、グラウンディングはきちんとできていて、第1、第2センター(チャクラ)もしっかり開いているのに、「地球との整合性に難あり、私が嫌がっているらしい」とのこと。診断してくださった先生曰く、「地球がかわいそうですよ。」💦

 

 

 

 

「うーむ…地球を嫌っているというより、地球に生息している人類が、苦手なのですが…」と答えたら、すかさず「あなたも人間ですよ。」と先生。

 

 

 

 

その答えに、瞬間的に、ムッとし、カチーンときたことにも、何か鍵が隠されているかもしれません。「地球人」「人間」としての自分を否定してはいないか…?してる、してる…

 

 

 

 

地球に帰属意識を持てないのは、胎児の頃、へその緒から受け続けた、エネルギー毒や、バーストラウマで「地球で生きるのは難儀だ」という、揺るぎ難い信念を持つようになったからかもしれません。

 

 

 

 

さらには、言語を獲得する以前の、生後3年間における、日本という、何かと規制や制約が多く、杓子定規で、堅苦しい場で、日本の慣習や常識を信じて疑いもしない親と生活することで受けた、不快な、あるいはマイナスの刺激・体験もただならぬ影響を及ぼしているようです。

 

 

 

 

とにかく、「化学物質過敏症」が長居しているのは、私の中に、何かしらのエネルギーブロックがある、とか、何かを気付かせるであり、それに気付くまで、考え方を変えるなり、何かしらアクションを取るまで、居続けそう??

 

 

 

 

毎日、量子場へアクセスし、自分の理想バージョンを実現せん!

 

 

 

毎日、瞑想して、無限♾な可能性が存在する量子場へアクセスし、「どこでも呼吸できて眠れて、心身健康である自分」バージョンを選び、その自分を既に生きているフリをして、気持ちをありありと感じることにより、「障害なくいつでも深呼吸でき、好きな時に、行きたい場所へ行き、好きなことができ、豊かな自分」を現実化しようと思います。

 

 

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20190901171902j:plain

 

 

 

 

 

blog.noriko4norway.com

blog.noriko4norway.com

blog.noriko4norway.com

 

 

jp.iherb.com

 

iherb.co

 

 

iherb.co

 

 

Flora, フローラシル、自然な美しさのための植物性シリカ、ベジキャップ180錠 - iHerb.com