きれいな空気を求めてー地球横断中💋

きれいな空気を探して、地球上を彷徨中。真の健やかさとは?真の豊かさとは?について、感じることを、徒然なるままに綴っています。

鹿児島市グルメ 〜ちりめん・しらす丼 凪

 

f:id:ArielinTransit:20201207210139j:plain

シラス ちりめん 専門店 凪

 

 

 

r.gnavi.co.jp

 

 

JR鹿児島中央駅の改札を出て、

アミュプラザ方面へ行き、

エスカレーターで一階に降りて、右へ。

横断歩道を渡って、そのすぐ右手にある

細い道を入って行くと、すぐ右手にある

ちりめん・しらす丼

専門店の「凪」に着きます。

 

 

 

 

駅から、すぐなので、

非常に便利なロケーションです。

 

 

 

しかも、鹿児島でとれたて

新鮮なマグロ、しらす、ちりめん…

海の幸に、舌鼓を打てます😋

 

 

 

店内に入ると、まずは

お持ち帰り・お土産品エリア。

 

 

 

しりめんや、しらすの量り売り、

梅干しなど、お土産に買って帰りたい

品々がいっぱいです。

 

 

 

店内には、薩摩ならではの

ちょっとした小物や

焼酎各種のボトルが

置かれています。

 

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201207210357j:plain

 

 

 

また、ライブ演奏もあるらしく、

ギターやチェロなど弦楽器や

譜面台など、楽器も置かれています。

 

 

 

 

さて、肝心の本題です。
いろいろある丼ものの中でも

私のオススメは、次の3品です。

 

 

 

 

 

 

 

1. 三色丼

 

 

f:id:ArielinTransit:20201201135958j:image

 

 

 

釜揚げしらす丼に、

 

いちき串木野で漁れたキハダマグロ

花ちりめん+わさび

ウニ

が、のって、1150円+税。

 

・海苔

・紫蘇

・すりゴマ

・ウズラの卵

・白髪ネギ

・針とうがらし

 

も、トッピングされており、

メニューにある通り、

「絶品」です😋😋😋

 

 

鹿児島の場合、

醤油といえば、

甘口がスタンダードなので、

辛口希望の場合は、

リクエストします。

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201201140638j:image

 

 

食後のコーヒー☕️は、100円+税。

 

 

f:id:ArielinTransit:20201201140651j:image

 

 

コーヒーと合わせていただきたいのが…

 

 

しらすアイスソフト🍨 (300円+税)

 

 

f:id:ArielinTransit:20201201140723j:image

 

 

・花ちりめん

釜揚げしらす

・粉醤油…

 

と、いう、

思いもつかないトッピングの

組み合わせ😳😳😳

甘さ、塩っぱさ折衷の

アイスソフト🍨は

格別です🤩🤩🤩

 

 

 

2. 海鮮ぶっかけ丼

 

 

f:id:ArielinTransit:20201217042912j:image

 

 

数量限定で、

しらす丼の上に

 

・サーモン

・いくら

・マグロ

・ホタテ

・エビ🦐

・さざみのり

・白髪ネギ

・花ちりめん+わさび

・白すりゴマ

 

新鮮な海鮮が、豪華に乗った

これまた病みつきになる逸品😋😋😋

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201201140743j:image

 

 

 

薩摩酒造 さつま白波瓶 [ 焼酎 25度 鹿児島県 1800ml ]

 

 

白玉醸造 魔王 芋焼酎 25度 720ml 鹿児島県

 

 

 

 

3. マグロ・しらす丼

 

 

f:id:ArielinTransit:20201207210432j:plain

鹿児島産マグロ+シラス


 

こちらは、名の通り、

 

いちき串木野産のキハダマグロが乗った

しらす丼

 

・白髪ネギ

・海苔

・花ちりめん+わさび

・白すりゴマ

 

が乗っています。

 

 

全ての丼には、

 

・サラダ

・さつま揚げ2枚

・お新香

・吸い物

 

が付きますので、食べ出、大ありです‼️

 

 

 

 

お持ち帰り用、お土産用のちりめんも

計り売りしています。

発送も可能です。

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201201140810j:image

 

 

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201201140818j:image

 

 

 

 

 

 丼もの定食以外にも、 、

 

 

昼限定メニュー

 

 

として、

 

 

・きびなご刺身 500円

・しめ鯖(炙りも可能) 500円

・ササミの梅しそ巻き 450円

・山芋の短冊揚げ 300円

・とりかわ揚げギョーザ 400円 

(税抜き)

 

 

 

も、あります。

 昼から、お酒🍶が飲みたくなりそうですね。

 

 

 

ゆっくり味わいたい場合は、

12:00-13:00を避けた方が

良いかもしれません。

ランチタイムは、14時までです。

 

 

 

メニューや値段、営業時間などは

現時点での情報で、

変更もあり得ますので、

ご自身で、ご確認くださいね。

 

 

 

 

林兼産業 霧島黒豚 しゃぶしゃぶ セット (四の重) B8-50 (約4~5人前) 鹿児島県産 黒豚【冷凍】

 

 

 

しゃぶしゃぶ用 鹿児島産 黒豚肉 肩ロース・下ロース 詰め合わせ 700g

 

 

 

 

河内菌本舗 茶麹 乳酸菌入り(62カプセル)7個セット 鹿児島

 

「化学物質過敏症」を発症した、魂的な意味

 

f:id:ArielinTransit:20201210210415j:plain

レイキャビク市内住宅地に現れたオーロラ


 

香害曝露から逃れるべく、地球上を駆け巡っていた頃

 


2018年夏から、2019年6月まで

アイスランドの首都、レイキャビクにある
アイスランド大学で、

フルタイムの大学生をしていました。

 

 

 

アイスランドへ行く前までは、

長年の間、

受動喫煙

シックハウス

化学物質過敏症

低周波振動音による断眠…などで、

国内外、引っ越すこと53回を経た後、

とうとう、住める部屋も見つからず、

ホームレスに。

ホテル避難生活を始めたのが、8年前。

 

 

 

それ以降も、住める部屋を求めて、

バンクーバー

シンガポール

南伊勢

など、試してみましたが、

化学物質臭か、低周波振動音が

もれなくついて回り、NG。

 

 

 

バンクーバーは、

学生ビザを取得し、永住権を狙って

渡加🇨🇦したにもかかわらず、

アパートというアパートが、

強烈な洗剤臭で、アウト

たったの1か月半のうち

3回引越し、

最後は、ホテルへ避難で、断念。

 

 

 

シンガポール🇸🇬は、

現地の、日系不動産関係の企業に採用され、

住まい探し、オフィス見学がてら

会社負担で、現地へ赴いたものの…

 

 

 

国の法規制により、

居住区は、毎週一回、

強烈な殺虫剤散布が

義務付けられているのですが、

物件巡り中、

とある物件を

内見している最中に、

生顔、丸腰のまま、

思いきり、殺虫剤散布現場に

居合せてしまい、

全身、曝露🤮😱😫

お岩さんも顔負けなくらい、

瞼も顔も、

ぱんぱんに腫れてしまいました😱😱😱

 

 

 

また、オフィスビル内🏙の

芳香剤、冷房も尋常でなく、

こんな環境で、毎日働くのは

到底、無理😱😱😱と、

速攻で、辞退させていただきました。

 

 

 

それから1年後の年末に、

南伊勢の、人里離れたコッテージに

二週間ほど、滞在してみました。

トンビや鹿🦌が

わんさかな

大自然の中でしたが、

夜、静まり返る分、

コッテージ外壁に付設された

給湯機の低周波振動音が、

かえって響き、ザ・拷問

凍結結露のリスクを冒してまで、

スイッチを切らなければ、

とても眠れたものではありませんでした。

 

 

低周波音症候群―「聞こえない騒音」の被害を問う

 

 

低周波音被害を追って—低周波音症候群から風力発電公害へ

 

 

 

以下のように、

自然はすばらしかったのですが!

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201213152357j:plain

南伊勢の夕暮れ

 

 

f:id:ArielinTransit:20201213152340j:plain

南伊勢 養殖



 

 

 

さらには、年の瀬で、

年末必殺大掃除🧹🧼🧽の時期。

人里離れた村落とはいえ、

10軒ほど、古民家があり、

そこの住民の方々が、

一斉に、野焼きを始めたのでした😱😭😖

 

 

 

家電製品など、不燃物までも

燃やしていて、

真っ黒い煙が立ち込め

ここは、1960年代の

京浜工業地帯にも

引けを取らないほど?

強烈な煤煙が🤮😷🤢

 

 

 

風向きが悪かったようで、

コッテージのドアの隙間からも、

猛毒ガスが流れ混んできてしまい、

せっかくの秘境の空気も

台無し、惨憺たる事態でした。

というわけで、東京へ、

逃げ帰りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

その翌年、(今から2年前)

兼ねてから、

移住を目指していた北欧なら、

空気がきれいだし、

住めるかもしれない?!?!と、

アイスランド移住を試み、

アイスランド大学に入学、

夏からフルタイムの学生として

渡氷🇮🇸したのでした。

 

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201207230931j:plain

アイスランド大学キャンパス内


 

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201207230953j:plain

ハットルグリムス教会



 

 

f:id:ArielinTransit:20201207230945j:plain

最初に泊まったエアーB&B


 

 

 

 

 

Kustrin

Kustrin

  • provided courtesy of iTunes

 

 

 

 

 

 

 

地球上、最も若い土地・国であり、

美しい滝や、氷河や、苔が生した

火山台地や、温泉など、

風光明媚なアイスランド

確かに、空気も、水も

天然で、実に清々しく、精妙で、

そこここに精霊が宿っているようでした。

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201210214514j:image

 

 

f:id:ArielinTransit:20201210214525j:image

 

 

f:id:ArielinTransit:20201210214548j:image

 

 

 

9月頃から、4月までは、

オーロラが、たびたび出現。

 

 

東京に比べれば、比ではありませんが、

それでもレイキャビクでは、

街明かりが、光害となり、

星やオーロラが

見づらいことがあります。

 

 

にもかかわらず、

明るく、鮮明に

くっきりとした、オーロラが

レイキャビク中心の

住宅地の真上に

現れたりするも

日常茶飯事でした。

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201210210459j:plain

レイキャビク市内に現れたオーロラ


 

 

 

ekki hugsa

ekki hugsa

  • オーラヴル・アルナルズ
  • クラシック・クロスオーバー
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

 

 

 

刻一刻と姿を変え、

空一面、360℃のキャンバスを

自由自在に踊る、光のカーテン。

 

 

 

その神秘現象が起こる度に、

どんなに寒かろうが、

どんなに遅かろうが、

慌てて外へ駆け出し、

消えるまで、

瞬きするのも惜しんで

穴が空くほど

空を見上げていたものでした。

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201210210415j:plain

レイキャビク市内に現れたオーロラ



 

 

 

一旦、この神々しい姿を目にすると、

ちっぽけな自分が、

宇宙に吸収され、

宇宙の一部になったような

感覚になりました。

世界観が一変し、

三次元での事象が

些細なもの、

取るに足らないものに

感じられるようになったのです。

 

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201210210452j:plain

レイキャビク市内に現れたオーロラ



 

 

 

 

 

 

街中には、気品があり、

立派な毛並みをしたニャンコたちがわんさか。

どの仔も、個性が輝いており、

王子様お姫様のよう。

 

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201210211116j:plain

レイキャビク市内のうち猫



 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201210211121j:plain

レイキャビク市内のお散歩猫



 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201210211134j:plain

ポーズを取りなれているローラちゃん



 

 

 

blog.noriko4norway.com

 

 


 

猫が多い街は、

住みやすい証拠と言いますが、

まさに、レイキャビク

そんな場所でした、屋外は

 

 

 

いざ、住処となると、

すなわち、屋内となると、

アイスランドアイスランド土着?の

香付き洗剤、

シャンプー、

ハンドクリームなどなど…

香り付き日用品があふれており、

ニオイのない部屋にありつくのは

至難の技でした😭

 

 

 

 

結局、8ヶ月滞在した期間中、

7回引越した後、

最後に賃貸した学生寮は、

バスルームのファンモーター、

ダクトの空気音など、低周波振動がひどくて

眠れず😖😭😞

結局、いつもと同じパターン、

ホテルでの避難生活へ。

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201210212030j:plain

最後に避難したホテルからの風景



 

 

f:id:ArielinTransit:20201210212045j:plain

ホテルの部屋からの風景。このアパートには友人が。


 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201210212049j:plain

ホテルの部屋からの風景…シンギング・リンと共に

 

 

 

Red Heart バルク買いスーパーセーバー糸 (3パック) 3パック E300-319

 

 

Red Heart Soft 毛糸 極太 ブルー系 140g 約234m

 

 

 


大学の授業では、

フィリピンからの留学生が非常に多く、

クラスの80%を占めていました。

 

 

バンクーバーも、

フィリピンからの

留学生、移民が大勢いて、

常に群れて行動していました。

その上、えてして、強烈な洗剤臭を

放っているのです。

 

 

ですから、目の前に姿が見えなくても、

彼らが近づいてくれば、

ニオイで、すぐにわかります。

 

 

 

ましてや、

暖房の入った教室で

彼らと、5分も同室にいれば、

頭から靴まで、

移り香してしまうほど

ものすごいケミカル臭でした。😭😱🤮

 

 

 

ですので、

頭髪を守るために

シャワーキャップ…

 

 

目やにと乾燥で、

目がしょぼしょぼにならぬよう

網膜を保護するために

花粉症用メガネ…

 

 

衣服はすでに移り香していて

クサイもの…

 

 

その上備長炭フィルター入りマスクの上に、

花粉症用マスク…

 

 

 

と言った、

テロリストも

真っ青ないでたちで、

授業に出席していました。

 

 

f:id:ArielinTransit:20201214143805j:plain

 

 

 

 

それでも、1時間半の授業の

中休みには、既にヘロヘロ🤮😖

 

 

 

教科書にも、筆記用具にも、

宿題の紙にも、思いっきり

柔軟剤や洗剤のニオイが染み込み

とてもじゃないですが、

後で触ったり、見たり、

復習できたものではありませんでした。

 

 

 

ですので、

大学側と交渉し、

 

・授業には出ずに、独学・自習させてもらう、

・試験も、窓の開く教室で、試験官同席の元、一人で受験させてもらう

 

よう、合意を取り付けました。

 

 

 

日本を発つ前に

そよかぜクリニックで

化学物質過敏症の英文診断書を

受けていたので、

実現できた取り決めでした。

 

 

https://doctorsfile.jp/h/27806/

 

 

 

それでも、試験官の服からも

洗剤臭が漂ってきて、

窓を開けても埒があかず、

ラクラし、

気分が悪くなったこともありました。

試験官の視界に入る範囲内で、

できるだけ離れた、廊下と教室の境目

あたりまで、机と椅子を移動させて

受験したこともありま😞😖😭

 

 

 

そんなわけで、仮にアイスランド

アルバイトや仕事にありつけても、

室内で、香害さんがいれば、

アウト🤢であることを

身に染みて痛感したため、

アイスランドに住むことも難しい、

と、判断。

昨年夏に、引き揚げました。

 

 

 

 

 

藁をもつかむ気持ちで、受けた、遠隔ヒーリングの結果…

 

 

で、ようやく本題です。

 

 

まだ、引き揚げるかどうか、

その決心ができずに

悶々と悩んでいた昨年3月に、

日本にいる頃から、

エネルギーワーク、

プロセスワーク、

リモートヒーリング

をしてもらっていた

天才的ヒーラー兼コーチの友人に、

地球の裏側から

遠隔ヒーリングをしてもらいました。

 

 

 

彼女は、私の

トゥルーネイチャー、

エッセンス、

叡智にアクセスし、

私のハイヤーセルフの声を

チャネリングし、「通訳」

してくれるのですが、

そのとき受け取ったメッセージは

以下のような、

目からウロコな内容でした:

 



化学物質過敏症による

様々な環境での

被害や不自由さを

感じておられるのは、

確かにストレスなことだと思います。

しかし、それは犠牲になっている、

という状態なのか?



 

私が遠隔で感じたのは、

世界中を自由に渡り歩き、

住みたい場所に住みながら、

やりたいことをするために、

更に地球を横断する。

その姿こそが、貴女だ、

という印象でした。

 

 

 

つまり、どこか快適な場所に

引きこもって定住し、

そこで世の中の人々と同様に

落ち着いた生活を営む、

それ自体が貴女の本質にとって

異質なことではないか、

ということです。

 

 

 

化学物質のために、

致し方なく移住や引っ越しを

余儀なくされてはいますが、

実はその在り方の中に、

本質的なクオリティを求める

要素はないでしょうか。

 

 

 

定住という概念に

縛られるがあまり、

自分のユニークな、

本質的な在り方を

見誤っていないでしょうか。

 

 

 

現在のような、世界中を

生活の場とする在り方こそ、

貴女ではないでしょうか。

 

 

 

おそらくノルウェーに行き、

引っ越しや

止むなき移住などに対して

より肯定的な意図を感じて

世界を見るようになれば、

化学物質に邪魔される

人生は終わるかもしれません。

 

 

 

しかし、それでもおそらく、

今に近いレベルでの

移動をしながら

生きる、という在り方は、

変わらないのかもしれません。

 

 

 

なぜなら、貴女にとって

定住すること=窒息だからです。

 

 

 

今は、とりあえず

アイスランドにいるが、

そこを捨てるのは自然なことでしょう。

 

 

 

次の土地を模索しながら、

やりたいことをやりに

一時的に日本に来て、

またすぐに日本を出て、

次と感じる場所へ行く。

それでいいのではないでしょうか。

 

 

 

もし貴女が、

そうした自分の本質に

全面的にOKを出せば、

常に必要な資金は集まり、

行きたい場所に行き、

世界中の素晴らしい美しさを

発信しながら

充実した人生を

生きられるのではないでしょうか。

 

 

 

化学物質に追い詰められなければ

見えなかった

自分の人生の本質が、

そこにはあるのではないでしょうか。」

 

 

 

このレポートを受けた時は

低周波振動による連日の断眠

香害で、

身も心も辛辛、

サバイバル状態でした。

 

 

 

ですので、このメッセージを

じっくりと読み返し、

じっくりと感じて

心の底まで落とし込む

余裕もありませんでした。

 

 

 

ですが、一年半経った今、

鹿児島へやってきて、

流浪の民

続けなければならなかった

原因である「化学物質過敏症」が、

だいぶ減感作したおかげで、

ケミカル臭のするホテルの部屋でも

安心していられるようになり、

 

 

頻繁に、あちこち移動し

逃げまくる必要が

なくなったおかげで、

ふと、リラックスした時に、

お茶を飲みながら

過去の日記や、メモや

手帳を見直し、

振り返る余裕が、

20年+αぶり?にできたのです。

 

 

 

 いや、逆に、化学物質過敏症であることに

肯定的な意図、とまでは行かなくても、

その背後に何か大きな仕掛けがあるのではないか…

と、徐々に思えるようになったからこそ、

化学物質過敏症の症状が

減感作し始めたのかもしれません。

 

 

 

 

で、昨年の手帳を見ている時に

このレポートが出てきて、

改めて読み直したところ、

まさに、その通り、

ドンピシャだな、と

唸ってしまいました✨✨✨

 

 

 

 

なんだかんだ言って、

移動することが好きですし、

一箇所に定住し、落ち着いている

自分を想像できないのです😅

 

 

 

 

どこかに「定住しなければならない」

という、思い込み、強迫観念

があったのは、

確かだと思います。

そのため、引っ越しを繰り返すたびに

無力感、絶望感、焦燥感が

募る一方でした。

 

 

 

 

それが、鹿児島に来て

ようやく減感作できたのは、

長年、私の中にあった、

「定住しなければならない」

「ホテル暮らしから脱しなければならない」

という、

しつこい思い込み・呪縛が

解けてきたからかもしれません。

 

 

 

 

そして、それは

化学物質過敏症」になることで、

窮地に追いやられまくり、

地球上を逃げまくる…

という、経験を重ねることによって、

自分が置かれた状況を

違った観点から

捉えられるようになった

結果ではないか、と思います。

 

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201213201435j:plain

桜島



 

 

財宝 桜島小みかん 鹿児島産 4㎏

 

 

福田農場 桜島小みかん 3倍希釈 500ml

 

 

 

 

ここ鹿児島には、

これまで左脳で決め、

避難した場所とは異なり、

まったく、眼中にもなかったにもかかわらず、

流れで、漂着しました。

 

 

 

自分の思考が一切介入せずに

成り行きで送り込まれた地でしたが、

実は、今の私の心身にとって

ベストな場所だったのです。

そこへ、ベストなタイミングで

辿り着かせてくれた

宇宙の計らいに

ただただ、驚くばかり

感謝するばかりです。

 

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201213201540j:plain

桜島

 

 

 

 

そんな、故郷のような

鹿児島にも

いつまで

どれくらいいるか、

まったくもって謎です…

 

 

 

今のところ、

この土地の神さま?に

子守唄を歌っていただきながら、

優しく見守られていて、

今生、最高にリラックスできています。

 

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201213201247j:plain

彩雲



 

 

でも、また、

「その時」が来たら、

動物的本能に従って、

次の場所に流れていくことに

なるのでしょうか…

 

 

 

またどこかへ移っても、

疲れたときは、

みんなに会いに、

温泉♨️に入りに、

美味しい空気と食を味わいに、

桜島を拝みに、

ここへ帰ってくるような

気がしますが。

 

 

 

過去の経験則は

もはや一切、参考になりませんし、

友人が通訳してくれた

私のトゥルーネイチャーからの

メッセージを指針に、

引き続き、直感を頼り、

流れに任せて行こうと思います。

 

 

 

イルカ エッセンス入り ペンダント

 

ピンクイルカ エッセンス

 

レスキュースプレー20ml アルコール (Rescue Remey)日本国内正規品

 

鹿児島こそ、わが故郷🥺🥺🥺 〜 9ヶ月ぶりに東京へ行き、痛感

f:id:ArielinTransit:20201206145759j:plain

上空から見た鹿児島



 

 

コロナで、3月以来、

閑古鳥が鳴く一方、

開店休業状態でした。

 

 

ちょろちょろっと入った仕事も、

すべてオンラインで、

せいぜい2時間程度。

お小遣い程度の

稼ぎにしかなりませんでした。

 

 

これほど仕事がなく、

有無を言わさず

「暇人」「無職」だったのは

今生、初めてでした😱😳😅

 

 

そんな折り、

急遽、9ヶ月ぶりに

リアル案件が入り、

半ばヒヤヒヤ

半ば怖いもの見たさに

9か月ぶりに、東京へ行ってきました。

 

 

鹿児島の

土地と、空気と、食と、水のおかげで、

「慢性断眠」以外は、

すっかり健康優良人に

なっていましたし、

化学物質過敏症

だいぶ減感作していましたので、

この状態で、

東京に身を置いたら

どのように感じるだろうか…

どう反応するだろうか…

自分でも、興味がありました。

 

 

 

麹屋の食べる甘酒 (6個入)

 

河内菌本舗 茶麹 乳酸菌入り(62カプセル)7個セット 鹿児島

 

枕崎鰹節 マルチョウ 鰹本枯節 女節 1箱(5本ー6本)

 

 

 

 

大好きな飛行機✈️に乗るのも

9ヶ月ぶりでしたので、

鹿児島を発つ時は、

ワクワクルンルン♪(v^_^)v

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201206150911j:plain

早朝のゲート



 

 

 

上空から桜島🌋もよく見え、

まるで旅行の気分でした🎶

 

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201206150851j:plain

上空から見た神々しい鹿児島の風景



  

 

ところが…

いざ、羽田空港に近づき、

機体が降下し始めると、

工業地帯の煙突から

ボーボー、立ち上る煙…🏭🏭🏭

地面を所狭しと

埋め尽くす建造物…🕋🕋🕋

どんよりとした空気…

が、目に飛び込んできました。

すると、たちまち

氣が滅入ってしまいました😞😞😞

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201207203102j:plain

空気がどんより、無機質な建造物ばかり…

 


 

いつも、海外から成田へ

向かう時に感じる、

なんとも言えない、

やり切れなさ、

疲労感、

ブルーな気持ち…を

今回も感じました。

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201207203339j:plain

どんより…

 

 

 

さらに、着陸し🛬、

ドアが開いて、降機すると、

早速、

得体の知れない、化学物質臭が、

どんより漂っていて、

「うわーーーっ、東京だ!!」

と、身体が反応、緊張するのを

見逃しませんでした。

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201207203405j:plain

Orz...


 

要は、「東京アナフィラキシー」なのかも

知れません💦💦💦

 

 

 

朝一のフライト✈️だったので、

10時前には、到着。

仕事は夕方からでしたし、

まずは、キャリーケースを預けに

ホテルへ。

 

 

 

9ヶ月ぶりに

モノレール🚝、山手線に乗った

第一印象は、

 

天井が低い

幅狭、狭苦しくて、圧迫感が!

・ヒトビトのエネルギー、服装がどんより暗い

サツバツとしている

車内放送・自動音声がうるさい

・ホームも、駅構内も、建物も人混みがすごく、人間距離が取れない

コンクリート、重金属ばかりで地肌が見えない!

木や植物が見当たらないあっても、薄汚れてる::

 

 

などなど。

 

 

 

それでも、東京でしか

できない体験を楽しもう、と、

気を取り直しました。

 

 

 

ホテルで支払いをし、

荷物を預けてから

9ヶ月ぶりに、

韓国料理屋へ行き、

参鶏湯定食を

注文しました。

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201206152732j:plain

コリアンレストランで、参鶏湯



 

 

 

鹿児島にも、韓国料理屋さんは

あるかも知れませんが、

まだご縁がなく、

この9ヶ月間、

全く食べずじまいでしたので、

美味しくいただきました😋

 

 

 

その後、

ホテルのカフェで

直前に送られてきた

追加資料を読んで

用語調べをした後、

余裕を持って、

会場方面へ出かけました。

 

 

 

ですが、いかんせん、

9ヶ月ぶりの東京。

駅構内も、改装されていたり、

改札口の位置が変わっていたりで、

すっかり、右往左往、

おのぼりさん状態。

 

 

 

会場は、以前にも何度か

行っている場所であるにも

かかわらず、

「最寄り駅から徒歩5分」と

書かれていたにも

かかわらず、

迂回したりして、

辿り着くまでに、

倍の時間がかかってしまいました💦💦💦

 

 

 

いざ、仕事会場へ着くと、

主催者、通訳チーム含めて

10名以上が既に集まっていました。

イコール、そこはかとなく

ケミカル臭が漂っていたのでした…😓😨😞

 

 

 

9ヶ月ぶりに

現場へ行き、

現場がどんな環境であったかを

思い出し、いやなデジャブでした😞😰😱

 

 

 

それでも、

久々に仕事をいただけた

ありがたさと、緊張感で、

ニオイをやり過ごすことができたので、

やはり、相当、減感作できているようです¿¿

 

 

 

主催者側、通訳チームは、

物理的に一同に会したものの、

プレゼン演者たちは、

全員欧州から、ZOOM参加。

 

 

 

時差あり、

訛りオンパレード、

弾丸スピード、

ところどころ接続がブツ切れ…

と、リハビリ案件にしては

なかなかチャレンジングでしたが、

 

 

 

気の置けない、爽やかな

同僚2人と組めて、楽しかった✨✨✨

このセミナーは、

定期的に開催されるそうで、

今後も通訳メンバーに

加えていただけるとのことで

有難いことです🙏🙏🙏

 

 

 

それでも、やはり

東京にいること自体、

かなり、心身へのストレスとなり、

夜10時頃、

セミナー終了時には、クタクタでした😵😵😵

 

 

 

翌日は、

東京でしか買えないものを買ったり、

下駄草履の鼻緒を詰めてもらったり、

映画をみたりし、

(たまたま、香害さんが辺りに不在だったからか、

マスクをせず、座席に座って鑑賞できました。

あるいは、やはり、香害への減感作が

進んでいるにかもしれません)

神楽坂や御茶ノ水を散策しました。

 

 

 


昔、まだ賃貸物件に住むことができていた頃、

住んでいた神楽坂の、

行きつけのお店でお昼を食べようと

向かったところ、

なんと、なくなっていました!!!😱😱😱

大将にご挨拶したかったのですが…

 

 

 

ここ以外にも、以前は流行っていた

イタリアン、ラーメン屋、カレー屋さん…など数軒…

はたまた、

テレビ番組のロケ地にもなった

鳥茶屋本店もが、

姿を消していたのには驚愕でした😱😱😱

コロナで、苦渋の決断を迫られたのでしょう…😢😢😢

 

 

 

夜は、久しぶりに

行きつけの蕎麦屋さんへ。

すると、女将さんが

開口一番、

すごくお元気そうね!

肌もきれいになって、

すごく爽やかね!

と、おっしゃってくださりました😲😲😲

 

 

 

しばらくお会いしていない

三者から、そのようなコメントを

いただけたということは

やはり、健康になったんだな、

と、元気付けられました。✨✨✨

 

 

 

帰る日の当日は、

それまでの慢性睡眠不足が祟ったか、

噛んでもいないのに、

大きな口内炎が出来てしまい、

痛いのなんの…😖😖😖だったので、

歯医者さんへ。

 

 

 

25年間、ずっとお世話になっている

歯医者さんからも、

開口一番、

すごくお元気そうですね!

今まで中で、一番

さわやかな感じですね!

いいところが見つかって

よかったですね!!!

と、蕎麦屋の女将さんと

同じことをおっしゃりました☺️☺️☺️

 

 

 

 

やはり、鹿児島の

空気、水、食事、♨️、土地の氣…

胴体深部を覚醒する体操やら、

田中整骨院やら、

サイキックな東洋医学ドクターの手当やら、

世にも不思議な代替医療?施術の数々…

穏やかで、人懐っこい鹿児島人の方々

のおかげだ✨✨✨

と、改めて、思い、

感謝でいっぱいになりました。

 

 

株式会社 形数・田中(裕)整骨院:田中式形数療法とは?

 

 

葛飾区 新小岩で気功・指圧・浄霊・自然療法・マッサージをお探しなら|もりやま治療院|

 

 

 

それに比べて、

東京は、やはりなんといっても

空気が不味い不味すぎる

食事も、鹿児島の

野菜やお肉や魚に比べると

生命力がなく、

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201207201037j:plain

見た目も、食感も、生命力を感じさせない野菜

 

 

本能的に、

早く、鹿児島へ帰りたい!

と、思っている自分がいました。

 

 

 

 

帰りのフライト✈︎は、

かなり、空いていたにもかかわらず、

キャビンアテンダントも、

数少ない乗客の大半も、

ニオイビト、フレグラ民(勝手に造語しました)ばかり。

わずか1時間半のフライト中、

4回も座席を変更しました。

 

 

 

それでも、

毎度ながら、香害曝露で

副鼻腔が、粘着性の強い粘液で詰まり、

着陸に向けて機体が、降下し🛬

機内が減圧し始めても、

耳管が閉塞して、

鼓膜が抜けず、

涙が出るほど

痛い思いをしました😖😫😭😢

 

 

 

これも、昔、新卒で航空会社に入社、

キャビンアテンダントとして

乗務していた頃は、

機内喫煙可😱😱😱だったため、

乗務しては、受動喫煙で、

副鼻腔が詰まり、耳管も詰まって、

鼓膜をやられる…という

パターンを繰り返した結果、

航空性中耳炎がクセになってしまいました。

 

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201207202701j:plain

機内がくさくても、常務中は、毒ガスマスクもできず…



 

フライトアテンダントを続けていれば、

受動喫煙や、化学物質臭曝露で、

耳への更なる損傷を避けられないため、

せっかく、子どもの頃からなろうと思ってなった

フライトアテンダントの職を

泣く泣くやめました。

 

 

 

でも、後から振り返ってみれば、

辞めて、本当に正解でした。

耳は、通訳者には、

なくてはならない、

非常に大事な商売道具なので、

症状が悪化し、聴力に悪影響が出る前に、

身を引く判断をした自分に

感謝しています。

 

 

 

 

MOLDEX Pura-Fit 6800 耳栓 8組セット

 

 

ハンディ・クラウン 丸型洗浄瓶 250cc

 

 

 

 

…と、話が脱線しましたが…

 

 

 

着陸後、市内行きリムジンバスでも、

座席背もたれや、

カーテンにこびりついた

柔軟剤臭に包まれ、

寝落ちることもできずに、

背もたれから背中を離し、

姿勢を正したまま

バスに揺られていました。

 

 

 

ようやく、目的地に着き、

薩摩の地の外気を吸った途端に、

身体中の細胞が、涙を流しながら

歓喜しているのを感じました✨✨✨🥺🥺🥺

 

 


 

で、「おうち」(定宿)に辿り着くや否や、

海のように、大きく穏やかな安堵感に包まれ、

「故郷へ帰ってきた!!!✨✨」

と、感極まり、

一気に、心身が緩みました✨✨✨

 

 

 

疲れた心身を癒すため、

着くや否や、

黒豚を食べに出かけてしまいました。

鹿児島食を口にし、

たちまち生き返りました✨✨✨

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201207204709j:plain

黒豚野菜蒸しポン酢漬け+白ごはん+豚汁

 

 

 

いちにぃさん 本店
〒890-0056 鹿児島県鹿児島市下荒田1-21-24
3,500円(平均)1,000円(ランチ平均)
r.gnavi.co.jp

 

 

 

 

白玉醸造 魔王 芋焼酎 25度 720ml 鹿児島県

 

 

薩摩酒造 さつま白波瓶 [ 焼酎 25度 鹿児島県 1800ml ]

 

 

芋焼酎 森伊蔵 25度 720ml

 

 

 

 

もはや、正真正銘の、

薩摩人と化したようです。

その証拠に、

焼酎の水割りも、

常飲するようになりましたし(笑) 

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201207201514j:plain

帰還後、すぐに照国神社へ、ご挨拶参り

 

 


 

そんなわけで、

年末年始も、桜島に守られたこの地で、

心ゆくまで、

ゆったりまったり

過ごそう!!!

と、心を決めたのでした。

 

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201206163011j:image

 

 

 

ソマヴェディック メディック トラベラー SM-09

 

 

 

ソマヴェディック メディック スカイ5G SM-08

 

  

 

ソマヴェディックポータブル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田中整骨院で広がる人脈

 

毎晩、ほぼ徹夜である以外は

どこも問題なく、

逆に、調子がいいくらいです。

 

 

その証拠に、

やれ乗馬、

やれチェロ、

やれ自顕流剣術、

と、まるで学生の時のように

超、活動的です。

 

 

 

チェロに至っては、

定宿の近くに、楽器付きの

レンタルスタジオがあるおかげで、

ほぼ毎日、練習しに行っています。

 

 

 

一度火がつくと、

飽きるか、

燃え尽きるまで、

熱中する気質のため、

「体育会チェロ部新人」

の如く、息するのも忘れるくらい

ボウイングの練習に没頭しています。

 

 

 

その際の姿勢がよくないのか、

弓を持つ指が力んでいるのか、

今朝、後ろ首の付け根、右肩、背骨が

コリコリに😱

 

 

 

そこで、週一のメンテナンスがてら、

今日、ホームドクター(笑)である

田中整骨院へ行って来ました。

 

 

 

例によって、午前中の受付終了時間

間際に、滑り込みセーフで到着。

いつもなら、1-2時間待つので、

一旦、昼を食べに行くのですが、

今日は、さほど混んでおらず、

待合室で待機しました。

 

 

 

すると、おなじみの常連さん方が

次々と挨拶してくださり、

そのたびに、話に花🌸を咲かせました。

 

 

 

その上、今日は、

新たにお二方と

お知り合いになれました。

 

 

 

お一人目は、待合室の席で

隣り合わせた、70代と

思われる女性の方。

 

 

「いつもこの時間帯ですか?」

と、話しかけられたのを端緒に、

どんな原因で、どんな症状があるのか、

どれくらいの頻度で施術を受けているのか、

家族や趣味についてなど…

話が尽きません。

 

 

 

よく病院の待合室は、

元気なご高齢者の方々の、

井戸端会議所になっていますが、

まさに、その状態。

自分の親くらいの年齢の方々と

マジって話している私も

すっかり同類?!?!😅😅😅

 



それはそうと、件の女性は、

足腰、全身そこここ痛いそうなのですが、

料理とお菓子作りが、毎日の楽しみとのこと。

 

 

 

料理の「りょ」の字も

しない(できない)😅私としては、

料理・お菓子作りが好き、得意な方が

雲の上の方のように感じられます。🥺

 

 

 

「今朝も、出かけてくる前に、

カルカンを作ったのですよ」

との賜ったので、恐れ入ってしまいした!

「カルカンなんて、

ご自宅でも作れるんですね?!」

と、尋ねると、

「蒸し器さえあれば、作れます」と。

(そんなことも知らない自分^^;)

 

 

 

さらには、

「昨日は、近所の方に、

紫芋のチーズケーキを焼いて

お渡ししたんですよ」

と、おっしゃり、ますます

尊敬の眼差し🥺🥺🥺

 

 

 

紫芋のチーズケーキなんて、

実に鹿児島っぽいし、

ヘルシーではないですか???

 

 

 

「それだけいろいろ

お作りになるなら、お店を開けますね。」

と、返事したところ、

「甥が、インタネットショップを

立ち上げて、販売できるように

してあげる、っていうんですが、

友人知人に食べていただくのが

楽しみでしてね。」

と、実に腰が低いお応え。

 

 

 

「いつもこの時間帯に見えるの?

もしよろしければ、今度焼いて

お持ちしますよ。」と

おっしゃってくださり、

その瞬間、歓喜の声を

上げてしまいました✨✨✨

そして、間髪入れずに、

目を輝かせながら、

「え、よろしいんですか?!

ぜひ、購入したいです!!!」

と、口走っていました。

 

 

 

「いえ、差し上げますよ、

何曜にいらっしゃる?」

といわれたので、

来週の木曜日に、いただくことに

なりました!!!

 

 

 

新たにお会いした、もう一方とは…

 

 

 

音楽学校のマリンバの先生でした。

 

 

田中先生から、当整骨院

楽器演奏者の患者さんも多いと

伺っていたので、

チェロの先生もいらっしゃるかどうか

尋ねてみました。

 

 

 

チェロリストはいらっしゃらないとの

ことでしたが、他の楽器奏者の方に

聞いてみてくださり、

と、ある音楽学校を

教えてくださりました。

 

 

 

その音楽学校で、マリンバ

その他打楽器を教えていらっしゃる先生で、

チェロの先生を田中先生経由で

教えてくださった方です。

 

 

 

たまたま、その方と

居合せたため、

ご親切に、田中先生が、

この方を紹介してくださりました。✨✨✨

 

 

 

と言うわけで、

田中整骨院のおかげで、

全国各地?に新たな知り合いが

増えつつあります。

 

 

 

流行り目、腰痛、化学物質過敏症

不安症、神経症、鬱、

慢性皮膚炎、などなど、、、

ありとあらゆる症状に

対応してくださる

心強い存在である上に、

人脈・ネットワークをも

広げてくださる

田中整骨院、万歳🙌🙌🙌

 

 

 

すっかり常連さんの1人に

なったおかげか、

なんと来年のカレンダーまで

頂いちゃいました!

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201202162813j:image

 

 

 

なんだか、小学生だか、中学生の

日記のような体ですが💦

同じような既往症の方の

ご参考、お役に立てばな、と思い、

記憶が鮮明なうちに

走り書きしました。

(おわり)

 

 

 

 

鹿児島市グルメ ー 森のかぞく

 

オーガニックレストラン「森のかぞく」の第二弾です。

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201129205759j:image

 

 

maps.apple.com

 

 

 

コロナによる緊急事態宣言を受け、5月頭から6月中旬まで、イートインはお休みでした。

 

 

ようやく再開してくれ、台所がなく、ホテル暮らしの、一ファンとしては、嬉しい限りです。

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201129210914j:image

 

 

 

再開を機に、内容が若干、変わりました。

 

 

臨時休業以前は、

 

・てんこ盛りのサラダ

・メイン(お肉かお魚)

・お味噌汁

・デザート

・コーヒー(ホット・アイス)・ほうじ茶・紅茶・ジュース・お酢ドリンクの中からワンドリンク

 

で、1300円(肉)か1400円(魚) +税でした。

 



ビビンバセットは、900円+税でした。

 

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201202152839j:image

 

 

 


フルコースでしたので、食べ出があり、満喫できました。

でも、お勤めの方が、1時間の昼休みに食べるには、

時間が足りなかったのかもしれません。

 

 

 

 

私は、時間は山ほどあり、

ゆったり食事できてよかったのですが、

糖分を控えようと思っても、

食後のデザートに出てくる

美味しいフルーツやジェラート

パスすることはできず、

ついつい食べてしまっていました。

 

 

 

コロナ臨時休業明けは、

 

・サラダが小盛りになり、

・デザートがなくなり、

・ドリンクのチョイスも、

コーヒー(ホット・アイス)、ほうじ茶(ホット)に、

 

 

ダウンサイジングされて、

肉料理 1200円 、魚料理 1300円(税込)に。

 

 

 

腹7-8分目で、ちょうどいいボリュームです。

 

 

 

ごはんは、七分づき米か、酵素玄米を選べるのですが、

おかわり可能ですので、お腹が空いているときは、

おかわりすれば、お腹いっぱいになります。

 

 

 

再開後、新メニューのお肉料理と、ビビンバを頼んでみました。

 

 

 

お肉料理定食

 

 

黒豚コロッケ (お肉料理定食、1200円)

 

f:id:ArielinTransit:20200619135456j:image

 

 

 

鶏のササミフライ定食 (1200円)

 

 

f:id:ArielinTransit:20200806201413j:plain

鶏のササミフライ定食

 

 

 

チキン南蛮定食 (1200円)

 

 

f:id:ArielinTransit:20201129210837j:image

 

 

 

ビビンバ定食 (1200円) 

f:id:ArielinTransit:20200806201322j:plain

ビビンバ定食

 

 

 

野菜も、店主さんの

お父さまが経営されている

「園山農園」で取れた

新鮮な、有機野菜ですので、

細胞ちゃんたちが大喜びです🍚😋

 

 

山形屋、市役所、桜島フェリー、水族館方面に

お出かけの際は、お試しあれ✨✨✨

 

 

 

r.gnavi.co.jp

 

 

白玉醸造 魔王 芋焼酎 25度 720ml 鹿児島県

 

 

麹屋の食べる甘酒 (6個入)

 

 

財宝 桜島小みかん 鹿児島産 4㎏

 

長年の夢がかなった!かごっまで、グループ写真展に出展することに📷

 

 

f:id:ArielinTransit:20201223223249j:plain

猫写真展@ギャラリー・ポランカ 2021年2月17日〜28日

 

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201129174459j:plain

七色に輝く彩雲




 

 

コロナ禍のおかげで、

有無を言わさず、

開店休業、

強制停止させらること、

かれこれ9ヶ月。

 

 

それまでは、

ケミカルや低周波振動から

逃れるべく、

地球上、右往左往、

化学兵器・超低周波振動戦場」を駆け巡り

逃げまくって

心身、疲弊しきっていました。

 

 

ですので、コロナ禍は

結果的に棚ぼた、

英語で言うところの

Blessing in disguise,

 災い転じて福となり、

思わぬ療養期間となりました。

 

 

 

たまたま、空気と水と食の美味しい

鹿児島に居合わせ、

滞在できていることも、

思わぬ幸運でした。

 

 

 

また、自由に過ごせる時間がたっぷりあり、

またとない「人生の棚卸し」期間にもなりました。

 

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201129174356j:image

 

 

 

 

低周波振動音や、これまで長年の、身体の癖で、

相変わらず、眠ることができず、

いつも元気いっぱいに過ごしたいと

思っても、思うようには、

過ごせてはいません😔

 

 

 

そのため、フラストレーションを感じたり、

不安に駆られたりして、

空回りしている自分を

腹立たしく思う、

自分の中のジャッジ(審判)が、

手厳しかったりもします。

 

 

 

ですが、休みたかったら、

とことん、魂がほぐれるほど、

休みたいだけ休め、

何もしたくなかったら、

とことん、何もせずにぼーっと

していられる、贅沢で、有り難い

状況のおかげで、

 

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201129174432j:image

 

 

 

 

これまでのように、

アクセク、シャカリキに

働いたり、

動いたり

しなくてもいいんだ…

 

 

 

疲れたら、何もせず、

ぼーっと過ごしていいんだ…

 

 

 

無為に過ごしているように思える時間も

実は、いい休養、

滋養になっているんだ…

 

 

 

と、心底、思えるようになってきました。

コロナ禍のおかげで✨✨✨

 

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201129181225j:image

 

 

 

で、今日もそんな心持ちで、

特に計画も立てず、

思考の介入、一切なしで、

その瞬間、瞬間、したいと感じたことを

感じるがままに、していきました。

 

 

すると…、

眩しく吸い込まれそうな

キラキラ輝く彩雲が

頭上に現れてくれました🤩

 

 

色々な人やニャンコやワンコに

ばったり会ったり、

思わぬラッキーな出来事が、次から次へと

起こりました✨✨✨

 

 

 

その最たる出来事は…

 

 

 

長年の夢、グループ写真展に出展できることに‼️

 

 

 

前々から、ほのかに心にいだいていた

「写真展を開く」という、

夢とまではいかないものの、

「いつか、実現したいな…」と思っていた

願いが、叶ったことです!!

 

 

 

今日は、なんとなく、

鹿児島市の穴場である、

時が昭和のまま止まってしまっている一画、

名山町にある、

有機野菜の美味しいレストラン、

「森の家族」で

久しぶりにランチ、

お肉定食をいただきました。

 

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201129174731j:image

 

 

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201129174634j:image

 

 

r.gnavi.co.jp

 

 

 

blog.noriko4norway.com

 

 

 

河内菌本舗 茶麹 乳酸菌入り(62カプセル)7個セット 鹿児島

 

 

乾燥野菜 九州バランス野菜ミックス 4種 100g(約1.4kg分)【キャベツ ほうれん草 にんじん わかめ】/鹿児島 熊本 国内厳選わかめ かんそうわかめ ドライベジ 国産 ラーメンの具 保存食 非常食 味噌汁の具

 

 

 

オーガニック黄金しょうがパウダー70g 鹿児島県産

 

 

 

 

その後、 引き続き、

心が赴くがままに、

ふらふらと散歩し、

レトロな長屋街に迷いこんでいきました。

 

 

 

レーザー光線のように鋭い日光が、

家々の壁や、屋根に

描き出す、「幾何学アート作品」を眺めながら、

進んでいくと…

 

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201129174253j:image

 

 

 

これまで通りがかっても、

開いていたためしがなかった

ギャラリーが、珍しくオープンしていました。

通りに、置いてある看板を見ると、

今日まで、

「人魚展」が開催されているとのこと。

 

 

 

さらには、今後の展示の予告ポスターを見ると、

写真展のお知らせ以外に、

「グループ写真展、出展作品大募集!」

に、目が行きました。

 

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201129174534j:image

 

 

 

よくよく見ると…

なんと、今回のテーマは「猫」

と書かれており、

瞬間的に、これだ!!!と

ビビッときました。

 

 

 

 

次の瞬間には、

欧州の、中世教会のスパイラル階段のように

人一人やっと通れるほどの、幅狭の階段を

スタコラさっさと、上がっていく自分がいました。

 

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201129180628j:plain

レトロなステアーケース



 

 

 

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201129180656j:image

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201129181126j:image

 

 

 

 

申し込み窓口である、そのビルの2階の

茶店「珈琲ポランカ」を尋ね、

申し込み希望の旨、伝えると、

なんと、「大丈夫ですよ、最後の一枠でした!

とのお返事が!!!

 

 

 

まさに、私のために残されていたスロットだ!!

先ほど、ビビッと感じた直感が

正しかったのだと、裏付けされたのでした✨✨✨

 

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201129180758j:image

 

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201129180814j:plain

卓上のアクセント



 

 

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201129180941j:plain

看板猫のシャミンスキー


 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201129181019j:plain

ジャズに酔いしれるシャミンスキー



 

 

 

しかも、大人になって、本格的に写真を再開する

きっかけとなったのが、近所ののら猫でした。

「猫」の写真なら、これでもか、これでもか?

と、言うほど、山ほど撮り溜めしていますから、

作品には、事欠きませんし、

まさに、「いずれ、猫の写真展をしたい。」

と、思っていたのですから、ビックリです‼️

 

 

 

しかも、このギャラリーの窓口である

茶店には、

「シャミンスキー」という名の

なんとも愛くるしいモフモフが

いるではないですか!

 

 

 

猫写真展には

なんとももってこい、

理想の会場です😽✨🥰

 

 

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20201129182211j:plain

打ち合わせが終わったタイミングで、起き出したシャミンスキー



https://www.instagram.com/p/CIK6UZcnRbn/?igshid=i5p09z8w3ixt

 

 

11月30日は、ふたご座の満月ですが、

その前日に、願いの一つがかない、

絶妙なタイミングでした🤗

 

 

 

2021猫カレンダー のら ([カレンダー])

 

 

2021カレンダー 世界の自由ネコ ([カレンダー])

 

 

 

 

会期は、来年の2月(2月17〜28日)ですので、

準備期間は、たっぷりあります。

(すっかりジモティと化しています)

この年末年始は、これまで

撮り溜めしたニャンコの写真を

楽しみながら、じっくり見直し、

「これだ‼️」と思う、一点を

選びたいと思います。

 

 

 

これで、年末年始の楽しみが、

また一つ増えました✨☺️💖

と、ワクワクしたところで、

お猪口に焼酎いっぱい…🍶

 

 

 

白玉醸造 魔王 芋焼酎 25度 720ml 鹿児島県

 

 

  

さつま無双 薩摩安納 火焔山 芋 [ 焼酎 30度 鹿児島県 720ml ]

 

 

断眠、軽減? 〜サイキックな東洋医学博士による、リモート診療 4


「サイキックな東洋医学博士による、リモート診療3」で、
慢性の睡眠障害の原因のひとつとして、
亡き母と、祖母の霊が、
私についていたことを
ドクターから指摘されたと
書きました。





blog.noriko4norway.com





彼女たちが、私から、完全に
剥がれた、すなわち成仏したことで、
手当をつけ忘れたり、
窓を開けっ放しにしていたり、
冷蔵庫のスイッチをOFFにするのも忘れて、
寝落ちることができたのだと
言われたことも書きました。




が、眠れた理由は、それだけでなく、
偏食による、食毒もあり、
今月中旬時点での、
今まで摂りすぎで、
引き続き、控えるべき食べ物、
食べても問題ない食べ物を
遠隔で、診てくださり、
カルテを送ってくださりました。



blog.noriko4norway.com





ブレスライフ ボディーチェック鑑定カルテ」


自分だけでなく、先祖も含み、
食毒、食べすぎているもの、
すなわち、できるだけ控えた方がよい
食べ物として、ご指摘いただいたのは
以下の通りでした:




貝: 牡蠣、帆立、タニシ、アサリ、シジミ、赤貝、あおやぎ
魚: サバ、イワシ、ブリ、エビ
卵・乳製品: 卵、ミルク、バター、チーズ
大豆製品: 豆腐、納豆、揚げ油
植物性: 枝豆、ピーナッツ、小麦、たけのこ、山芋、ミョウガ
菌類: エリンギ、舞茸
果物: バナナ、りんご、ブドウ、梨、柿、いちご
調味料: 酢、味の素、白砂糖、はちみつ、塩化ナトリウム、油
嗜好品: チョコレート、コーヒー、烏龍茶、紅茶、コーラ、スポーツドリンク
マシュマロ、アルコール

油: 紅花油、大豆油、マーガリ




前回の鑑定で、特に🆖と言われた、

小麦
・酢
・コーラ
・スポーツドリンク
・味の素
・白砂糖
・塩化ナトリウム


が、1段階、下がったのは、
以降、気をつけて、これらの
摂取を控えたからだそうです。




相変わらず、特に🆖として、残った
タニシ、シジミ、赤貝、アオヤギは、
私自身は、過食した覚えがありませんし、
アオヤギや赤貝は、苦手です。
タニシなんて、食べたことはありませんので、
遠い先祖が、摂りすぎていたのでしょう😅




ところが、新たに特にNGとされたのが、
大豆製品全般
良かれと思って、せっせと食べていた
豆腐、納豆が特に🆖と出て、ショックでした🤯




ミルクを摂らない代わりに、
ソイラテを注文する人が増えてけれど、
ソイミルクにかえるなら、
ミルク少々の方が良いそうです。💦




逆に、摂っても問題なし、の
一覧は、以下の通りでした。





魚卵 (たらこ、いくら、数の子)
魚 (まぐろ、かつおイカ、タコ、しゃけ
植物性 (ジャガイモ、ほうれん草)
果物 メロン
油: 菜種油、米油、ごま油、オリーブオイル、亜麻仁油椿油




前回は、NGだと言われたオリーブ油も
今回は、OKとでました。
ただ、オリーブ油は、風味はいいものの、
一旦からだに入ると、酸化するので、
あまり摂らない方が良いとのことでした。




マシュマロに至っては、
小学生の頃、アメリカで
バースデーパーティーやキャンプで
食べましたが、
それ以降、食べた記憶がありません。




ですが、少量食べただけで、悪さをするようで、
マシュマロは、血液を溶かしてしまうそうです🩸😱




小麦、大豆製品の代替として
オススメいただいたのが、



・黒豆豆腐
・葛豆腐
・杏仁豆腐
胡麻豆腐
・黒豆納豆
・くるみ


でした。



台所ない歴7年で、外食ばかりなので、
油や調味料など、コントロール外でもあるので、
厳密に守ることは、
不可能に近いのですが、
NG物が含まれている食事でも、
「合掌して食べる」、
へそから腸にかけて、
処方していただいた
食べもの手当(ヨモギ、粗塩、生姜パウダー、ゴボウの種、白胡椒)を
当てていただけば良い、
とのことでした。




手当て実物がない時は、
あたかも実物を、胃の上に手当しているかのように、
30秒間、イメージすればよいとのこと。




実際、天ぷらを食べる際、「イメージ手当」をすると、
胃腸がもたれませんでした。




眠れるようになるためには、
できる範囲で、
なんでも試してみようと思います。
来月には、さらに食毒が
抜けているといいなああ…