きれいな空気を求めてー地球横断中💋

きれいな空気を探して、地球上を彷徨中。真の健やかさとは?真の豊かさとは?について、感じることを、徒然なるままに綴っています。

三次元では居場所がなくても、いつでも、元来た多次元の故郷へ帰れる

こんにちは。エリアルです。





熱中症が騒がれた頃に比べて、だいぶ涼しくなってきましたね。





猛暑時に、低周波振動音による断眠で、いよいよ廃人になりそうだったので、ホルムアルデヒド含みながら、低周波振動のないホテルへ移動し、粘膜はぼろぼろになりながらも、眠れているので、だいぶ楽です。




とはいえ、口腔内、網膜、皮膚は炎症でぼろぼろ。室内にこもって、しなければならない作業が山ほどあるのに、部屋にいると、頭痛、呼吸困難で、何もできません。




そこで、気分転換がてら、スタバに来ましたが、二人に一人は癌、と比例しているのか、二人に一人は香害人。椅子取りゲームのように、空席を転々と移動しています。




文字通り、居場所がありません--;



そこに来て、グーグルアドセンス審査に、なかなか受からなかったり、(複数アカウントがあるので、削除してください、と出ますが、いろいろ調べても、らちがあきません。)





ワードプレスで、新たにアカウントを立ちあげ、引っ越したほうが良さそうです…





その作業もしたくても、無香で、呼吸できる、長時間集中して、空間がなく、本当に途方に暮れます




その堂々巡りが延々と続きます…。




明日明後日に、消えそうもない、香害と香害人。自衛と、耐性をつけるくらいしか、サバイバルする術がなさそうです。





と言うわけで、「自己変容、「自己啓発」で検索していたら、「ジョー・ディスペンザ(以下、ドクター・ジョー)」のyoutubeビデオを見つけました。





そう、あの、「自分と言う習慣を断つ」の著者です。




思考だけで、癒せる



脳科学、数々の確かなデータに基づき、「思考」ひとつで、癒しを起こせる、と説いています。癌、多発性硬化症パーキンソン病、など難病が治ってしまった例が続出しているそうです。





ドクター・ジョーのガイダンスに従い、瞑想すると、体は深い休息状態の、デルタ波でありながら、脳は、覚醒したガンマー波になります。





f:id:ArielinTransit:20190826174242j:plain
脳波






骨盤周辺の内在筋、コアマッスルを、ピラティスの要領で、寄せて上げ、骨盤周辺に閉じ込められている感情やエネルギーを、まるでストローで頭上まで吸い上げるように、鼻から息を吸いながら、上げていきます。





そして、エネルギーが頭上まで上がったら、そこで、息を止めたまま、さらに、内在筋をぎゅーと引き締め、何秒間かその状態を保ちます。





すると、頭に向かって流れるエネルギーによって、松果体に圧電性ストレスがかかり、松果体内の結晶が、たわんでは、戻る、を繰り返すことにより、電磁波が発生します。




体の正中線を、下から上に向かって電気が走り、それによってコイル状にエネルギーが発生し、頭上(いわば磁石のN極)から360度方向に、エネルギーが、トーラス状に流れては、第1チャクラ(磁石のS極)に再び流れ込む…状態を体験しました!





至福の電気ショックをずっと浴び続けている感じでした。






f:id:ArielinTransit:20190826173540j:plain
トーラスエネルギー






それが、いわゆるトーラスエネルギーです。





そして、今生、人間としてこの次元に生まれてくる前にいた、「ふるさと」に帰省し、思う存分羽を休め、まったり、充電している感覚でした。




時空の存在しない場所で、名前も国籍も宗教も文化も人種もなく、何者でもなくなる快感。





至福そのものでした!!!





これを毎日続ければ、今までプログラミングされた、真実ではない信条や思い込みが根こそぎ落とされ、本来の自分に戻れると確信しました。





f:id:ArielinTransit:20190826173732j:plain
時空を超えて






「自分の可能性は限られている」と、人類が集合的に思い込まされているプログラムをも、無効化でき、そうすれば、誰しもが、自分の好きな場所で、好きなことをして、豊かに生きていけるようになるとも、思いました。





そして、好きな場所で、好きなことをして、自分らしくいられれば、化学物質過敏症も、役割を終え、自然と消えてくれるような気がしはじめました。

世にも珍奇な、英語標識 その9

こんばんは。エリアルです。

 

 

今週は、断続的に仕事を入れ、その度、香害曝露で、ダウンしており、またまた間が空いてしまいました。

 

 

今日もまた、度肝を抜かれた「英語」のサインを見つけたので、五月雨式ではありますが、「世にも珍奇な、英語標識」その8、に行ってみたいと思います。

 

 

After touch your card, please push button to go up.

 

 

f:id:ArielinTransit:20190824234050j:image

 

 

日本語原文は、「お帰りなさいませ。お部屋のカードキーをかざしてから、上下ボタンを押して下さい。」

 

 

それなら、”Welcome. (いらっしゃいませ). Please place your room key in front of the reader to use the elevator.” くらい、意訳してしまっていいと思います。

 

 

英語話者に「お帰りなさいませ」は変ですし、キョトン、、としてしまうと思います。

 

 

だからこそ、訳出されていないのだと思いますが、その代わりに、歓迎の意を表して、「いらっしゃいませ」と入れた方が自然ですよね。

 

 

次に、「上下ボタンを押してください。」と言う文言は不要ではないでしょうか。

 

 

この日本語原文では、上下と言っているのに、英訳は、to go up. だけになっていますし…

 

 

エレベーターを利用する際は、言われなくても、誰しもが、自分の行きたい階のボタンを押します。

 

 

行き先の階のボタンを押すためではなく、エレベーターを利用する際に、カードをかざす必要があるのですから、to use the elevator.ですね。

 

 

このサインの、After touch your card は、文法的にも意味的にも、NGすぎです。添削のしようがありません。

 

 

Please push button to go up.も同様です。

 

 

ボタンは、エレベーター用の、利用者の目の前にある、特定のボタンなので、theが必要です。

 

 

To go up「上へ行くために」という表現も、不自然です。前述の通り、「エレベーターを、利用するためには」が自然でしょう。

 

 

というわけで、サインの目的、すなわち、利用者に何を伝えたいのか、どう表現すれば自然で、わかりやすいか、を、まず日本語で検討し、その上で、自然な英語にすべきでしょう…

 

 

中学の中間・期末試験の解答用紙ではないのですから…

 

 

とほほです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世にも珍奇な、英語標識 その8

こんばんは。エリアルです。



最近は、体温を超える猛暑日か、大海をひっくり返したような土砂降りか、両極端な気象続きですね。



夜は少し涼しくなり、助かります。



またまた「世にも珍奇な、英語標識」シリーズ、その8に行ってみたいと思います。



To the customers who go out at midnight. The front door and the reception will close in 24 O’ clock. Please keep the password when you go out.



f:id:ArielinTransit:20190819004226j:plain
世にも珍奇な、英語標識 その8



今回も、某ホテルの、エレベーターホールに掲げられているサイン。



中国語のクオリティーは、全く見当がつきませんが、また例によって、英語を見てみたいと思います。



うーん、、、これも、また何とも言えない…



まず一文目。



「深夜以降、外出されるお客様」とかいう原文だったかと思います。



この文言だと、「深夜ジャストに外出するお客様」の意味になってしまいます。シンデレラじゃあるまいし…



深夜以降」という意味なら、after midnight となりますね。



また「お客様」ですが、宿泊施設に宿泊するお客様の場合、customer ではなく、guest です。



日本語では「お客様」でも、英語の場合、お客さんが受けるサービスの性質によって、呼び名が異なります。



・customer : 「顧客」 一般的なお店で、商品を購入したり、サービスを利用するお客さん。

・guest : 「ゲスト」「宿泊客」宿泊施設やサービス施設で「もてなしを受ける」お客さん。




次に二文目。



「入り口とフロントは、24時閉まります。」



「何時に」は at ~ o’ clock ですよね。辞書調べましょうよ…という感じです。



また、一軒家ではなく、不特定多数の宿泊客が利用する、それこそ、「宿」と言う字の通り、一つに屋根の下に、100人の人が泊まる施設ですから、front door より、entrance「エントランス」とした方が自然ではないかと思います。




最後に、三文目。




外出する際は、パスワードをお持ちください。」が原文でした。




「パスワードをお持ちください。」=「パスワードを携行ください。」

Take the password with you.

Bring the password with you.

などがよいでしょう。



Keep the password ですと、「パスワードを保管する、保持する」と言うニュアンスになり、原文の意味とはズレてしまいます。



毎度ながら、日本語をそのまま訳すのではなく、英語の自然な言い回し、表現を起用するのがユーザーフレンドリーで、得策でしょう。

世にも珍奇な、英語標識 その7

こんばんは。エリアルです。





一昨日まで滞在していたホテルは、ケミカルフリーだったのですが、





低周波振動音が絶えず、累積睡眠負債が、限界を超えてしまったので、低周波振動のないホテルへ移動。





それまでの睡眠不足の埋め合わせをすべく、昼寝をして、週末を過ごしたため、投稿に間が開いてしまいました。





今日も、例によって、「世にも珍奇な、英語標識」シリーズ、その7、に行ってみたいと思います。




A Step is Here, please be careful 段差がありますので、ご注意下さい。



f:id:ArielinTransit:20190818224449j:plain
世にも珍奇な、英語標識 その7





今日のサインは、「珍奇な」というほどではありませんが、





相変わらず、日本語をそのまま直訳している一例です。





英訳以前に、まず日本語の原文をみてみましょう。





「段差がありますので、ご注意下さい」と、丁寧に、文章にしなくても、「段差注意」で、十分に、意図が伝わると思います。




英文は、なるべく、短く、単純明快に書くのが、鉄則ですが、注意喚起する目的の標識であれば、なおさら、単純明快さが、重要です。




で、ここに書かれている英文ですが、




まず、A step is here といは言いません。言うなら、There is a step. です。




次に、Please be careful 「ご注意願います」と、丁寧語でなくても、短さ、わかりやすさを重視し、「(段差)注意」に断捨離します。




「注意」の訳は、




Mind (動詞: 注意する) または、
Watch (動詞: 注意する、気をつける)




とします。




さらに、 ある不特定の段ではなく、ここにある、特定の段ですので、the step、となります。




段差注意 = 足元注意 とくれば、




Watch Your Step
Mind The Step




が定訳です。





f:id:ArielinTransit:20190818232718j:plain





よくある標識の英訳は、ググればすぐにヒットしますので、下手に、日本語の字面通り訳さず、定番訳を起用した方が、自然ですし、通じます。

世にも珍奇な、英語標識 その6

 

こんにちは。エリアルです。

 

 

きれいな空気の食べ処や、カフェや、ホテルについて書くつもりでしたが、、、

 

 

台湾で発症した気管支炎から併発した内耳炎で、フライト移動が、一時的にできなくなっているのと、

 

 

おまけ的に始めた、このシリーズの題材に事欠かないのとで、

 

 

五月雨式ではありますが、「世にも珍奇な、英語標識 その7」に行ってみたいと思います。

 

 

f:id:ArielinTransit:20190815115519j:image

 

 

これも、又、某ホテルの予約キャンセル画面。

 

 

予約キャンセル手続き実行後に、出てきた表示です。

 

 

Cancellation of reservation is completed.

 

 

一文目は、「予約のキャンセルが、完了しました。」という意味ですが、

 

 

予約・キャンセルを行った、「特定の予約者」のキャンセルですから、いきなり、ただ、Cancellation では唐突です。

 

 

どんな cancellation なのか、特定する必要があります。

 

 

この構文のままにするのであれば、「お客様=あなたの」を意味する、Your  をcancellation の前に置くべきでしょう。

 

 

さらには、予約ありきのキャンセルですので、「予約の」キャンセル、とわざわざメンションする必要はないと思います。

 

 

もっと自然な言い回しにするならば、「(お客様の)予約を、キャンセルしました。」と言う意味の、

 

Your reservation has been canceled.

 

Your reservation is now canceled.

 

We have canceled your reservation.

 

 

などが、よいかと思います。

 

 

We are waiting for the use of another

 

 

問題は、この二文目です。

 

 

おそらく「又のご利用をお待ちしております。」を、大学入試問題に解答するノリで、訳したのだと思われます。

 

 

ところが、残念ながら、英語としてかなり不自然です、というか、イミフです。

 

 

英語のネイティブスピーカーが、日本語の原文の知識なしに、これだけ見たら、眉をひそめると思います。

 

 

日本語を字面だけで、直訳しておかしなことになる、典型的な例でしょう。

 

 

訳云々以前に、英文だけみても、未完結です。

 

 

Use of another だと、「別の◯◯の使用・利用を待っています。」であり、

 

 

◯◯の部分の情報が、ヌケています。

 

 

あと 「お待ちしています」の意味で、「待つ」 というには、wait  は不適切です。

 

 

  • Wait for~ - 確かに、「〜を待つ」という意味です。でも、どちらかというと、何か頼んだり、注文したり、予定されているもの・サービス・人が届いたり、現れるのを「待つ」、と言ったようなニュアンスがあり、言われた相手は、暗に「期待」「催促」されているような、圧力を感じてしまう可能性があります。

 

  • Look forward to ~ - 「心よりお待ちしています」「楽しみにしています」ここでは、この表現の方が適しています。We look forward to serving you again soon. という表現が、ビジネス場面での定番ですね。

 

  • Looking forward to ~ing - Look forward to ~ のカジュアルバージョン。友達同士、気心の知れた仲で使います。メールや手紙でも同じです。

 

というわけで、

 

 

We are looking forward to serving you again soon.

「またのご利用をお待ちしております。」

 

 

とするのが、適切でしょう。

 

辺りを見回せば、英語学習の教材があふれかえっていますね(笑)。

 

他人のふり見て、我がふり直せ、です。

 

こんな作業を、通訳中も、絶えず行っています。

 

字面だけにとらわれず、言わんとしているポイントは何か

 

訳出する、ターゲット言語が、何語であろうと、自然な表現になっているか

 

を、常に気を付けながら、必要あらば、思い切って、語順や表現を変え、意訳します。その方が、聞き手が理解できるからです。

 

というわけで、言葉は、本当に奥が深く、毎回、何か新たな発見があります。

 

一生、勉強が続きます♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世にも珍奇な、英語標識 その5

こんばんは。エリアルです。



自分がウケた、首を360°近くひねった、目が点になった、奇想天外な英語標識について、備忘録がてら、書き始めたこのシリーズ。



一人受けの域を出ないだろう、と思いつつ、どうしても書かずにはいられなかったので、書き始めたこのシリーズ。



ところが、またまた、ブログの読者から、ネタをいただきましたので、懲りずに、行ってみたいと思います、




Invisible General Hospital



都内で、バイリンガルの病院を探していたところ、こんなところがあった、と、ホームページのリンクを教えてもらいました。



早速、ネット検索してみると…




開かれた医療へ。開かれた治療へ … Invisible General Hospital




と書かれた、ホームページが出てきました。




f:id:ArielinTransit:20190814210457p:plain




前半の、日本語部分の対訳ではない、後半の、英語部分に目が留まると同時に、ダルマさんが転んだ、状態、凍ってしまいました。



脳内が、凍ったとでも言いますか…



General Hopspital は、「総合病院」です。



1963年から未だに続いている、米国の人気テレビ番組の番組名でもありますね📺。



それは、いいのですが、その前に、形容詞「インビジブル」がついている事態が、まるで未知との遭遇👽です。



Invisible という単語を分解してみると、in + visible。



• In は、ラテン語 in- が由来で、not「否定」を意味します。

• Visible は、「見える」、「明らかな」という意味です。



二つが合わさると、「目に見えない」、「公にされていない」「世間に知られていない」、「隠された」「明示されない」、「貿易外の」という意味の単語になります。




ですので、「開かれた医療へ、開かれた治療へ」と、「見えない」を意味する Invisible と、どうも結びつかなくはないでしょうか?




それどころか、全く反対の意味ではないでしょうか??




それとも、それこそ何か「隠された」オチ、意味があるのでしょうか…???




そこで、またまた、しばらく、腕を組み、う〜ん…と押し黙ってしまいました。




そして、しばらくして、もしや…、、、、「透明な」を意図していたのか?!と思いつきました!!!




もし、そうならば、インビジブルは違うやねん;〜;




透き通った」「透明な」「見通しやすい」「すぐわかる」「わかりやすい」を意味する transparent が適当ではないでしょうか???




Invisible なんて書かれていると、なにやら怪しいぞ?!なんていう、印象を与えかねません。




いやはや、どうしたものでしょうか…




今後は、バイリンガルのウェブサイトが増えると思いますが、ウェブサイトは、いわばオンラインの不動産、店舗です。




お店の顔です。




ですから、英語でも、中国語でも、外国語バージョンを作成する際は、必ずネイティブに依頼するか、少なくとも、ネイティブチェックを入れた方がいいと思います。

住める部屋がない

今週のお題「人生最大の危機」

 

 

こんにちは。エリアルです。

 

 

今週のお題が「人生最大の危機」であると知り、これなら、いくらでも書ける(笑)と思いましたので、行ってみたいと思います。

 

 

私の「人生最大の危機」は、ズバリ、5年前(厳密には、もっと前からですが)、

 

 

ホームレスになったことです。

 

 

そして、さらに、現在進行形なことです。

 

 

原因は、ズバリ、住める部屋が見つからないからです。

 

 

住める部屋を求めて、引越しを繰り返すようになったのは、約20年前にさかのぼります。

 

 

その発端となる、根本原因が発生したのは、さらに、40年前にさかのぼります。

 

 

小学生時代の大半を、ニューヨーク🗽郊外で過ごした後、東京に戻ったのですが・・・

 

 

・歩道

・電車

・プラットホーム

・バス停

・レストラン

・喫茶店

・病院

・劇場

・デパート

・図書館

 

 

・・・ありとあらゆる場所にタバコの煙が立ち込めていて、キョーフ、キョーガク::::😱

 

 

f:id:ArielinTransit:20190813181306j:plain

 

 

もともと敏感で、呼吸器が弱かったので、バスに乗って、学校へ通学するのも、買い物するのも、ストレス、全開、交感神経、フル稼働。

 

 

中学生の頃から、筋肉が硬直し、神経が張り詰め、眉間にシワが寄っていたような気がします。

 

 

そんなわけで、帰国後、まもなく、当時はまだ知名度が低かった、アトピー性皮膚炎、花粉症、早々デビュー。

 

 

中高と、通学中常に受動喫煙が続きました。

 

 

大学の時も、今とは違い、廊下だろうが、外のロータリーだろうが、キャンパスの至るところ、10mおきに喫煙所がありました。

 

 

授業中も、隣の空き教室で、学生が喫煙してたりすると、空いているドアから、容赦なく、ケムリが流れ込んできました。

 

 

息苦しくて、授業を聴いている場合ではないことが多く、慢性鼻炎でした。

 

 

そんなわけで、気がつけば、恒常的に、呼吸が浅く、アドレナリン、コルチゾールと言った、ストレスホルモンが身体中を駆け巡っていました

 

 

f:id:ArielinTransit:20190813181806j:plain

 

 

就職にあたっても、当時は、どんな職場も、喫煙可で、どこへ就職しようと、同じでした。ですので、念願だった「機内職」に就きました。

 

 

2000年頃、ようやく、世界中の航空会社が、全面禁煙になり、今となっては、機内で喫煙するなんて、安全保安上からも、あり得ない!!!と当たり前のように思えるかもしれません。

 

 

ところが、当時は、なんと、機内も、喫煙可だったのです😖

 

 

機内前方から、ファーストクラスの禁煙席、喫煙席、ビジネスクラスの禁煙席、喫煙席、エコノミークラスの禁煙席、喫煙席、と言った具合でした。

 

 

当たり前ですが、一旦、離陸🛫したら、着陸🛬するまで、換気したくても。ドアも窓も開けられません。

 

 

国際線なら、近距離でも3,4時間、地球の裏側行きの長大路線ですと、半日くらい密閉されたまま、私流に言えば、「空飛ぶ、巨大な、喫煙室」でした。

 

 

密室ですので、禁煙席、喫煙席に分けたところで、全く以って、意味がありませんでした。

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20190813181845p:plain

 

 

 

OJTが始まり、1か月足らずの時です。とあるフライトで、タバコの煙で鼻が詰まったまま機体が降下している時、鼓鼓膜が耳奥に引っ張られたまま、気圧の変化に対応できず、涙が出るほど痛み出しました。

 

 

着陸しても、鼓膜が抜けず。航空性中耳炎になり、治療のため、約3週間、地上療養。

 

 

その後も、仕事へ出かける=ケムリにさらされる、、、だったので、航空性中耳炎がくせになり、6回ほど繰り返した時点で、聴力に影響が出る恐れがあったので、やめました。

 

 

地上の職場も、タバコのにおいは遍在していましたが、少なくても、気圧差がなかったので、鼓膜に支障はおよびませんでした。

 

 

ただ、その時点で、すでに、体内に毒素がかなり溜まっていたようで、まもなく、当時は、まだ病名すら存在していなかった「シックハウス症候群」、デビュー。

 

 

壁紙や、ベニヤ板や、家具からにおう化学物質に反応し始めました。においのしない部屋がなかなかみつからず、引越しを繰り返し始めました。

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20190813182045j:plain



その後、2,3年もしないうちに、隣近所のバルコニーに干されている洗濯物の洗剤臭に反応し始めました。日中であろうが、夜であろうが、洗濯物が干されていると、窓を開けられません。

 

 

換気しようと、換気扇をつければ、それはそれで、外気が送り込まれてきます。

 

 

ホタル族もあり、ですので、ニオイがない時を見計らって、洗濯物を干す必要がありました。そして、ニオイが始まれば、即、取り込んで、窓を閉めなければなりません。

 

 

そんなこんなで、一歩一歩、着実に、体験を積み上げ、鼻炎、シックハウス化学物質過敏症・・・という王道を歩んできたわけです。

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20190813182144p:plain

 

 

5年ほど前から、柔軟剤の香りがパワーアップされ始めました。その時点で、すでに45回ほど引っ越しをしていましたが、もはや、住める部屋がみつからず、いよいよ、ホームレスになりました。

 

 

それ以降も、日用品の香りの強さ・持続力ともに、強くなる一方です。

 

 

そのトレンドに、忠実に比例するがごとく、化学物質過敏症、ことMCSも、どんどんレベルアップし始めました。

 

 

ホームレスになった後、海外移住も、2度試みましたが、失敗に終わりました。

 

 

どちらの場所も、それぞれ、土着?の、香料付日用品があり、洗濯機は共用でしたので、住めるアパート・家が見つかりませんでした。公共の場も、ニオイが充満していましたので、機会があっても、就職も無理。

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20190813182233j:plain

 

 

・・・というわけで、わたしの今生のキーワード・ハッシュタグは、いまのところ、化学物質過敏症シックハウス受動喫煙、づくしです。

 

 

そして、この長きにわたる、「人生最大の危機」の巻を終え、新たな人生を生き始められるよう、あらゆる方法を試しているところです。

 

 

そして、もしかしたら、トンネルの先の光が見え始めたかも???です・・・

 

 

それに、生来、一か所にとどまるたちでなく、移動が大好きですので、実は、転々とするのが、私の本質なのかもしれません。

 

 

 

それを、わからせるために、「定住しなければならない」という固定観念を打ち砕かせるために、化学物質が一役買っているのかも???・・・と前向き?に、とらえられるようにも、なってきました。

 

 

 

この先、どう展開していくのか・・・、我ながら、ひやひや、どきどきです。

 

 

 

 

https://iherb.co/zVHA89EK

 

 

 

iherb.co

 

 

iherb.co

 

iherb.co

 

 

iherb.co