きれいな空気を求めてー地球横断中💋

きれいな空気を探して、地球上を彷徨中。真の健やかさとは?真の豊かさとは?について、感じることを、徒然なるままに綴っています。

「よい眠り」のために設計された、完全禁煙のホテル

 

 

 

とある人と会う用事ができて、急遽、鹿児島へ行くことになりました。

 

鹿児島へ行くのは、3回目。1回目は、25年以上も前で、2回目前回も、かれこれ15年くらい前。地理に明るくない上、タバコ天国だった…というくらいしか記憶にないため、ホテル探しも暗中模索でした。

 

鹿児島行きが決まった時点で、先方が、気を遣ってくれ、移動が面倒だろうから、と、空港から徒歩5分のかごしま空港ホテルを予約してくれました。

 

便利で助かる!…と思いつつ、いかんせん、喫煙習慣が定着している九州。部屋の「安否」の確認作業は、不可欠です。

 

すぐに、ホテルに連絡し、「上下階とも禁煙階に挟まれた禁煙階の禁煙室希望」とお願いしたところ…

 

案の定、

 

3F喫煙フロアー
4F喫煙室・禁煙室混合フロアー
5F禁煙フロアー
6F禁煙フロアー
7F喫煙室・禁煙室混合フロアー
8F喫煙室・禁煙室混合フロアー
となっており、禁煙フロアー間に挟まれた禁煙フロアーはございま せん。

 

との返信が返ってきました。

 

21世紀に及んで、未だに同じ階に喫煙室と禁煙室が混在しているなんて…😱

 

タイムマシンで、暗黒時代に戻されてしまったか…と錯覚してしまいます。改めて、日本は、受動喫煙を野放しにする、後進国だと、感じさせられました。

 

言わすもがな、即、その予約はキャンセル。

 

せめて、禁煙階が連続しているホテルはないか…と、検索し、何軒か目星をつけ、最初に問い合わせたホテルが、いきなり、なんと「全室禁煙」🚭

 

一軒目のホテルとは対極!九州で、全室禁煙なんて、まるで夢のよう?!雪でも降るのではないか⁉️!と思ってしまいました。

 

そのホテルとは、レム鹿児島。健康志向が高まる時代の流れに合わせて、2019年4月から全面禁煙にしたそうです✨

 

 

www.hankyu-hotel.com

 

 

しかも、「よい睡眠」のために設計された客室、眠る時もくつろぐ時も、五感の心地よさにこだわった数々のアイテム、とあり、即決、予約しました。

 

全室禁煙な上に、五感の心地よさに配慮、と書かれていたので、あらかじめ消臭剤や香りものを取り除いてもらうよう、リクエストするのを、すっかり忘れてしまいました。

 

このブログでは、このホテルの泊まり心地について、書いてみます。

 

 

 

1. 共有エリアの香りの有無

 

ロビー

 

エレベーターに乗り、フロントのある3階に着き、ドアが開くや否や、いきなりアロマか、芳香剤か何かのニオイが!! 五感に心地よい、、とのことでしたが、嗅覚には、心地良くありませんでした。

 

照明は、薄暗めで、落ち着いていて、インテリアもシンプルで、最低限。広々としたロビー空間は、確かに、嗅覚を除いた四感に優しかったです。

 

 

2. 共有エリアの低周波振動の有無

 

廊下 /   客室 その1

 

チェックイン後、アサインされた部屋の階に到着し、部屋の前まで辿りつくと…

廊下の斜め向かいの、奥まった、備品室だか何かがありそうな死角から、

 

何やら、、、、ドッドッドッ…

 

という振動音が聞こえてきました。

 

掃除でもしているのかと思って、確認してみると、何と‼️ 缶飲料自動販売が!😱

 

f:id:ArielinTransit:20200217173806j:plain

自動販売機のモーター音が響いていた

 

廊下が静かなので、より一層、自販機のモーター音=低周波振動音が、大きく響いていました。部屋のドアを閉じて、ドアに耳を当ててみると、微かに振動が聞こえました。これまでの、ほかのホテルでの宿泊経験上、これでは、眠れないだろうな…と、判断、荷解きもせず、即、部屋替えをリクエスト。

 

 

客室 その2

 

予約した部屋と同じ間取りの、別の階の部屋に移動することになりました。

 

フロントへ戻り、新しい部屋の鍵を受け取って、いざ、部屋へ行き、ドアを開けてみると…

 

開けた瞬間、柔軟剤のニオイが😱 しかも、かなり「フレッシュ」な感じでしたので、今日、チェックアウトした前の宿泊客の移り香だろうな、、と容易に推測できました。

 

でも、羽田から鹿児島への機内でも、鹿児島空港からホテル最寄り駅までのバス中も、香害に遭い続け、クタクタにくたびれていたので、とりあえず、ドアを開けっぱなしにし、日射で暖まっていた部屋を冷房をつけて冷却すれば、少しは、ニオイを軽減できるかな…なんて、安易な道へ走り、荷解きをしてしまいました😓 (案の定、後で、後悔することになりました)
 

バスルームは、におわず、日光が射し込む、サンルームのようなシャワーボックスがあり、気持ちよかったです。なので、とりあえず、道中、髪や顔や手に移り香してしまった柔軟剤などのニオイを落とすため、シャワー🚿浴びました。

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20200217181630j:plain

レインシャワー🚿

 

 

すっきりしたところで、バスルームから出ると、改めて、寝室に充満している、前利用者のマーキング臭と思われる、甘ったるい合成香料臭が、顕著ににおいます。。。

 

 

f:id:ArielinTransit:20191002001616j:plain

合成香料のニオイで充満していていました

 

 

窓は、埋め込み型で、開きませんし、これでは、夜通し過ごすのは無理… またまた、フロントに連絡し、事情を説明し、部屋の変更をリクエスト。

 

 

客室 その3

 

この時点で、チェックインしてから2時間ほど経過していて、その間に、予約したシングルダブルタイプの部屋は埋まってしまったようでした。 別のタイプの、ツインの部屋が空いているとのことで、荷物を移動する前に、まず部屋の状態・ニオイを確認させてもらいに行きました。

 

すると、三度目の正直?で、ようやく、廊下の一番端で、静かな、ニオイが気にならない部屋でした〜!!!しかも、ツインタイプだと、シャワーだけでなく、バスタブ🛁ありました😊

 

いったん荷ほどきしてしまった荷物を再度、キャリーケースに詰め直し、2度目の引越し後、アポの時間の30分前に、ようやく、落ち着けました。

 

そんなこんなで、部屋を2度移動することにはなりましたが、

 

  • 寝具やリネンの洗剤・柔軟剤臭などは、気にならず、珍しく、ひっぺがす必要がありませんでした。
  • カーペットや壁紙などからの、化学物質臭の揮発もありませんでした。
  • マッサージチェアが置かれていて、旅の疲れを取るには心憎い配慮だと思いました。生憎、マッサージチェアの座部と背もたれ部分は、合成香料のマーキングがあったので、利用は控えました。
  • レインシャワーを、スツールに座りながら、浴びることがで、斬新でした。
  • 日本ベッド製造(株)と共同開発された、通常の倍の数のスプリングを使った超高密度構造のオリジナルベッド🛌は、とても寝心地が良かったです!
  • 完全禁煙🚭が徹底されていて、こんな注意書きもあり、天晴れでした!

 

f:id:ArielinTransit:20200217182618j:plain

完全禁煙🚭が徹底されています


 

  

 ただ、  オリジナルの消臭スプレーとやらは、 しょせん合成香料、無い方がよかったです。

 

 

まとめ

 

というわけで、急遽、予約・宿泊したこのホテルは、公式HPで説明されている通り、居心地よさ、寝心地よさにこだわった配慮がされていて、快適でした。

 

香害の有無は、どのホテルにも言えますが、部屋によりけりで、ひとえに、それまで前宿泊者の移り香があったかどうかによります。

 

ですから、一発で落ち着けないことを前提に、ニオイと振動が気にならない部屋にありつけるまで、根気強く、探し続けるしかありません。

 

それでも、このホテルは、とても気に入りました。また、鹿児島へ行く機会があれば、泊まりたいと思います。

 

 

 

 

 

 

シンプル・イズ・ザ・ベスト

こんばんは、エリアルです。

 


冬だか、初夏だかわからなくなるような気温の中、相変わらず、きれいな空気を求めて、椅子取りゲームならぬ、「ホテル取りゲーム」?を続けながら、ブログをせっせと書いています。

 

 

ブログを始める前は、電子版日記帳のようなものだろう…くらいにしか思っていませんでした。

 

 

ところが、いざ、自分で書き始めてみると、簡単そうで、実は難しく、しかも、コンテンツ・マネジメント・システムの各種操作も、真新しいことばかりで、いちいちとん挫しては、暗礁に乗りあげます。

 

 

その上、ただ文章を書けばいいだけではなく、編集、レイアウト、画像挿入作業もありますので、まさに、気がつけば、一日が過ぎていた…なんてことも。まさに、フルタイムジョブです(⌒-⌒; )

 

 

しかも、何を血迷ったか、日本語と並行して、英語のブログも書いているので、倍の時間がかかります。

 


これまで、仕事で読み書きしてきた文章は、日本語にしろ、英語にしろ、学術的だったり、フォーマルなものが主流でした。

 


専門用語や、業界用語、回りくどい言い回しも、たくさん登場します。

 


ところが、ブログなど、ウェブ向けに書く場合は、全く異なる、特有の書き方や、形式が求められるので、まずそこから勉強しなければなりませんでした。というか、勉強中です(⌒-⌒; )

 


はじめは、正直、「うわー、めんどくさっ…、この期に及んで、また、英作文のおさらいか…」と腰が引き気味でした。

 


ところが、「ウェブ向けの英作文」「プレイン・イングリッシュ」を勉強していくうちに、本当の英作文とはなんぞや?…ということに、この期に及んで、気づかされました。

 

 

このブログでは、真なるイングリッシュ・ライティング(英作文)とは何か、について書いています。

 

 

  

中学2年生向けに書く
 

 

文章を書く際、もったいぶった、難しい言葉をたくさん使った方が、読み手が感心するだろう、と、思う人が多いようです。が、それは、実は、大きな勘違いなのです。

 


読み手は、あくまで、どのような情報が提供されているのかを理解したいのであって、書き手の語彙力など、どうでもいいのです。

 


たとえ、読解力が高い人でも、シンプルな文章の方が読みやすいと感じます。

 


読み手にとって分かりやすく文章を書くには、まとめの部分は、小学5年生でも理解できるレベルで、中味の大半は、中学2年生レベルで、引用文献なども、難しくて高校1年生が理解できるレベルの英語で書くべきであるとされています。

 


これらのレベルとは、米国でいえば、それぞれ11歳、14歳、18歳、に当たります。

 

 

とはいえ、それ以外にも、高度な読解力を持たない人々も大勢います。

 

 

米国政府が2003年に実施した調査によると、米国国民成人のうち、

・14%が、機能的に文盲
・29%が、日常生活を送れる程度の、基礎読解力しか持たない
・44%が、比較的難しい文章の読み書きができる
・13%が、複雑で、難解な文章の読み書きができる

という結果でした。

 

 


英語を母国語としない読者も意識する
 

 

また、読むことを好まない人々が多いのも事実です。実際、読みが苦手な人々は、なるべく読む量を少なくしようとします。

 

 


ここで、誤解してはいけないことは、読解力が低いのは、頭が悪いため、ではない、という点です。往々にして、母国語でない言語で書かれた文章を読まなければならない事情によります。

 

 

読解力が低い人々が読む際の行動パターンには以下のようなものがあり、読解力の高い人々の行動パターンとは異なります。

 

 

全部を読まずに、よしとしてしまう

 


読解力の低い人々は、内容を理解した、と自己判断した時点で、読むのをやめ、よしとしてしまいます。飛ばし読みができないので、読む速度も遅いのです。時間を節約するために、テキストの一部をごっそり飛ばすかもしれません。

 

 

英語が母国語であるか、普通に読める人々も、部分的に、スキップすることもありますが、読解力のある人々は、速読し、その部分が重要でないことをわかった上で飛ばします。

 

 


一方、読解力が低い人々の場合、飛ばし読みする部分に書かれていることを、必ずしも理解せずに、飛ばします。早く読み終えたいという気持ちからです。というのも、一字一句読むのは、ものすごい集中力を要するからです。本文を読むのに精一杯で、サイドバーや備考欄にも気がつかない場合もあるかもしれません。

 

 

スキャンが難しい

 


ページをスクロールし、前のページの終わりの部分から読み続けるにしても、その箇所を探すために、スキャンしなければなりませんが、読解力が低いと、それも大変です。

 

 

サーチの際、キーワードの綴りを間違える

 


さらに、読解力が低い読者が、サーチをする場合、検索するキーワードの綴りを間違える可能性も高いのです。そのため、検索結果のスニペットも、脈絡がないものが表示され、理解が難しくなります。

 

 


ですから、単純明快な英語で書かれた文章なら、英語を母国語としない人々にも、理解されます。

 

 

その上、

 

 

シンプルで平易な英文は、万人にとってメリットがある
 

 


実際、1970年代から、米国や英国では、専門用語や、流行語、難解な言葉を極力避け、簡潔明瞭で、誤解を招かないような文、プレイン・イングリッシュで、公的文書を書かなければならない、と定められています。

 

 


最近では、オバマ元大統領も、在任中に、同じ趣旨である「2010年プレインライティング法」に署名しましたね。

 

 

プレインランゲージドットコムで検索すると、プレイン・イングリッシュで書くためのガイドラインが記載されています。

 

 

まとめ
 

 


日本の英語教育では、大して実用性のないのに、英検や受験に出るからといって、難解な単語まで記憶させます。ところが、実際求められているのは、なるべく平易な単語で、かつ少ない単語数で作文できるスキルなのです。

 


世界で通用する英文を書くには、いかに語彙力があるか、いかに文語調や、格式ばった表現や言い回しを使っているか、ではなく、いかに、英語の論理に基づき、やさしい英文に落とし込んでいけるか、がポイントになります。

 

 

具体的に、プレイン・イングリッシュで書くためには、どうすればよいのか?については、また別のブログで書きたいと思います。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世にも珍奇な英語標識 13

 

この1週間ちょい、コロナウィルスの拡散に関するニュースばかり。不安や恐れを煽る報道が目立っているようです。

 

わたしとしては、一過性のウィルスよりも、長年、365日、間断なく、空気中に浮遊・遍在しているマイクロカプセルや香料成分、そして意識していなくても、身の周りに溢れかえっている超低周波振動の方が、よほど恐ろしいと思います。

 

そして、マイクロカプセルや香料成分と互角に蔓延・遍在しているのが、

 

アッチャー・・・、、目をつぶりたくなるような英語標識。

 

今日、遭遇した、ビックリ仰天な看板は、ズバリ、これ。

 

 

Ruminate Hair 「熟考する?反芻する?ヘアー」

 

f:id:ArielinTransit:20200201221909j:plain

反芻(はんすう)する髪の毛?!?!


 

これは、某美容院の、看板で、どうやらお店の名前のようです😳

 

"Ruminate"という単語は、日本の中学・高校の英語の教科書でも、登場しないような気がしますし、頻出単語ではないと思うのですが、「(牛が)反芻する、熟考する、思いを巡らす、沈思する」という意味です。

 

標記されている通り訳すと、「髪が、熟考する」❓「沈思する髪」⁉️「髪の毛が反芻する」⁉️イミフどころか、キモいですよね😳

 

いやはや、どう考えても、この二つの単語は、結びつきません‼️

 

で、思うに、これももまた、日本人が犯しやすいミスではないかと考えます。すなわち、LとRを間違える…って言う、典型的な誤りです。

 

LとRの間違いは、発音でよく起こるのだと思っていましたが、書き言葉でも、あるんですね…😳

 

単語の頭のRをLに替えると、"luminate"。

 

これは、"illuminate" 「(灯り)を灯す」「点灯する」「明るくする」「色や模様で飾る」「明らかにする」「啓蒙する」という単語の、古表記です。

 

語源は、"In" (中に) + "lumino" (明るくする),  "lumen" (光) というラテン語です。

 

で、話しを元に戻すと、髪の毛を明るくする、輝かせる、ツヤツヤさせる…という意味の店名ではないか、と思うのです。

 

だとすると、やっぱり、Ruminate Hair (反芻する髪の毛)…ではなく、Luminate Hair (輝く髪の毛)でしょう…

 

店名として、いいアイデア💡だったはと思うのですが、辞書を引いて、綴り・意味を確認することを怠ったために、えらい名前になってしまった、泣くに泣けないケースだと思います。

 

尤も、店長はたとえ、これを知ったとしても、気に留めない、どうでもいいのかもしれません。

 

あるいは、実は敢えて、「反芻する」「熟考する」にしたのかもしれません⁉️

 

これは、もう、店長、名付け親のみぞ知る…ところですが、私は、そんな名前の美容院に入る勇気もないですし、確認する気も起こりません😅

 

とにかく、あまりにもお粗末で投げやりな、自らの品格・信用をも落としかねないような、英語名や、看板、標識が多すぎるような気がします。それとも、こんなに気にする私が神経質で、職業病なだけでしょうか…

 

 アイスランド大学で、アイスランド語を勉強していた時も、教授方は、「決してGoogle Translateで意味を調べないように!きちんと辞書を引くように!」と、耳にタコができるくらい、何度も繰り返し、口を酸っぱくしておっしゃっていました。

 

やはり、正しい言葉遣いをするためには、きちんとした辞書で、まめに調べて、確認するしかないのではないかと、痛感したのでした…「反芻するヘアー」看板を見ながら。

 

 

 

blog.noriko4norway.com

blog.noriko4norway.com

blog.noriko4norway.com

 

 

学びを結果に変えるアウトプット大全

学びを結果に変えるアウトプット大全

 

 

 

学びを結果に変えるアウトプット大全

学びを結果に変えるアウトプット大全

 
最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法

最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法

 

 

 

 

 

世にも珍奇な英語標識 12

 

頼むから、辞書引こうよ!!!

 

海外からのオリンピック旅客を意識してか、JRやメトロでも、乗務員が「英語」でも放送し始めましたね。

 

車内の自動音声も、日英の他、空港への交通機関内は、中国語、ハングル語放送もある上に、乗務員による、往々にして何を言っているのだかわからないような発音での「英語」放送が加わったお陰で、静かに過ごせる時間がますます短縮したような気がします🤯

 

さらに、放送よりも増して、アルファベット表記のサインが急増していますね。

 

で、今日、通りがかりに目に焼き付いた、マユツバもの😣の「英語?」表記をご紹介します。

 

今回の「英語」標識は、ズバリ、これです。

 

 

 

f:id:ArielinTransit:20200125193024j:plain

閉店 cloce

 

マジか⁉️ おーーーーーーーーーい………


蕎麦屋の前を通りがかった時、店頭に置いてある、立て看板をチラ見し、目が釘付けになりました。

 

営業時間だけが書かれた、文章すら含まれない、至ってシンプルな内容の看板です。

 

「英語」の部分も、ごく僅かです。

 

と・こ・ろ・が…

 

「開店」は "open"  で、正しいのですが、「閉店」は "cloce" となっています!

 

一瞬、しゃれて、イタリア語にしたのかな、と思いましたが、イタリア語で、似たような綴りの単語のcroce の意味は、「十字架」。「閉店(時間)」の対訳にはなり得ません。

 

綴りも、c-r-o-c-e。「l える」ではなく、「r あーる」です。

 

cloce なんて綴りの、単語はイタリア語でも、見当たりません。

 

うーむ…

 

単なる、お粗末なミススペルとしか思えません。

 

毎度のことながら、このインターネット・IT時代。ググれば、どんな国の言葉の綴り・表記だって、すぐに調べられるのに… 

 

どうして?どうして?どうして?…(エコー…) 公に晒す前に、どうして、正しいスペルかどうか、調べたり、確認しないのでしょう…⁉️

 

おかしな、ぽかミスな「英語」標識に遭遇するたびに、

 

頼むから、辞書引こうよ=ググろうよ!!!と叫びたくなります。

 

f:id:ArielinTransit:20200125202131j:plain

少しでも疑わしい時は、辞書を引こう!ー



これから、夏に向けて、この手の看板が、雨後の筍のように、 増え続けていく気配。

 

何とかならないものかと、願うばかりです。

 

 

 

blog.noriko4norway.com

blog.noriko4norway.com

blog.noriko4norway.com

 

 スマホ、パソコン作業過多で、下瞼がたるんでいませんか? 

 

 

 

 

 

化学物質過敏症を何とかしようと、ワークショップに参加するために泊まる、化学物質過敏症にやさしいホテル - ドバイ

 

前回のブログで、ワークショップ*に参加するために、エミレーツ航空でドバイへやってきたと書きました。

 

 

 

blog.noriko4norway.com

 

 

そもそも、このワークショップに、参加しようと思ったのも、何十年も苛まされている化学物質過敏症低周波振動による断眠を、「いい加減、なんとかしたい!」という、切実な思いからです。

 

ただ、このワークショップには、約1,500名が参加します。1週間、朝から晩まで、ホテルの同じ大宴会場で、これだけ大勢の、世界中から集まる人々と過ごす=香害は必至です。

 

そのため、一瞬、不安が脳裏をよぎりました。が、長年、パーキンソン病で車椅子生活が続いていたり、末期ガンだったりした参加者達の症状g、悉く、自然寛解してしまうこのワークショップは、大人気で、開催が発表される度に、瞬時で売り切れるほどです。

 

何よりも、事故で背骨を6箇所、骨折してしまい、手術は必須で、たとえ成功しても一生車椅子生活だろう、と、3人の異なる医師から宣告されたものの、手術を拒否、想い・瞑想だけで2か月で治ってしまった、ドクター・ジョーご本人直々のワークショップです。

 

脊柱骨折や鬱や、不安症、などなど…が消えるのなら、化学物質過敏症だって、然りではないか?「化学物質過敏症低周波振動音で、人生の門戸が、どんどん閉ざされるのは、もういい加減御免だ!早く、自分の憧憬の場所で、本来生きたい人生を生き始めたい‼️」という思いの方が、香害曝露リスクの心配を上回っていました。

 

脳・思考がチャチャを入れる前に、指がさっさと、オンライン上で申し込みを完了してしまいました🙃

 

*「あなたという習慣を断つ」(原書は”Breaking the Habit of Being Yourself”)という本の著者、ドクター・ジョー・ディスペンザのワークショップです。これについては、また別のブログで詳しく書きたいと思います。

 

というわけで、昨年9月早々に、申し込み、支払いを済ませて席を確保したわけですが、既にその時点で、かなり売れてしまっていたようで、ワークショップの会場であるホテルの部屋は既に売り切れでした😱:::

 

そこで、代替のおススメホテルとして案内され、本ワークショップ参加者には割引が適用されるという、Mövenpick Hotel & Apartments Bur Dubaiのホームページを慌てて検索、いそいそと部屋を押さえました。

 

その時は、兎に角部屋を確保するのに一心不乱で、いつもの「化学物質過敏症にやさしいホテルかどうかのチェックリスト」をチェックすることすら、忘れていました。

 

ワークショップの席、ホテルの部屋を押さえ、航空券もゲットして、一安心。それから、仕事の繁忙期が全開して、日々の勉強、準備、仕事に追われて、あれよあれよと言う間に、年末に。

 

師走になり、日にちが迫ってきて初めて、「そういえば、ホテルのニオイ・香り状況を確認していない」ことに気がついたのです。

 

その時に、改めてホテルのHPを見ると、昨年、改装工事をしたばかりと書かれていました。

 

今までなら、「ゲッ!シックホテルの可能性が高いのでは?!」とパニック、焦りまくっているところですが、今回は、なぜかパニックしません。長年の移動と、香害曝露と、睡眠不足と、疲れとで、もはや心配する心身の余裕がなくなっていたようです。「もう、なるようになれ‼️」と、諦めている、開き直っている自分がいることには、驚きましたし、もしや、何かが変わり始めているのではないか、と好奇心も持ちました。

 

それでも、やはり、滞在中はなるべく快適に過ごせることに越したことはないので、ホテルに、化学物質過敏症の件を伝え、シーツをなるべく無香料に、部屋から香りもの、ニオイモノを取り除くようリクエストしました。

 

f:id:ArielinTransit:20200113171601j:plain

レセプションエリアから、見たホワイエ


 

そして、いざ、現地入りし、チェックイン。こちらかリクエストするまでもなく、いくつか部屋をご覧頂き、ご希望の部屋に決めらたらどうか、と提案してくださいました。

 

普段なら、荷物を全て部屋に持ち込んでから、ニオイチェックし、NGだとフロントに電話して、別の空室を見せてもらう…という流れ・手順が定番でした。

 

ところが、今回、このホテルでは、痒いところまで手が届く気遣いのおかげで、スーツケースやキャリーバッグを、コンシェルジュに預け、スタッフに同行してもらい、手ぶらでで部屋を見に行きました。結果、2部屋めが「合格💮」だったので、その部屋にしてもらいました。

 

決めた後も、「シーツやクッションなど、ニオイがきになるもの、不要なものがあれば、ご連絡ください」と、スタッフ。感激、感謝でした🥺

 

ちなみに、禁煙室🚭と表示されているからには、他の諸外国と同様、厳格に禁煙室であり、違反した場合は、300AED (約11,000円)の清掃料を申し受けます、とのサインが置いてあります。(あまり抑止力のある金額とは思えませんが、なあなあにする日本のホテルに比べれば、明確なバウンダリーです。)

 

f:id:ArielinTransit:20200113174638j:plain

禁煙室🚭と言ったら、禁煙室。

 

その後の、ホテルの様子は、別のブログで紹介したいと思います。

 

 

空港からタクシーで39AED。

(1/11時点での、成田空港GPAでの為替レートは1AED=約34円でしたので、約1,000円)

 

海外格安航空券の専門店W.A.S.ワールドエアシステム

 

 

 

 

エミレーツ航空のメリット、デメリット

今回、ドバイで開催される、とあるワークショップに参加するため、初めて、エミレーツ航空に乗りました。欧州系航空会社の利用も考えましたが、乗り換えが面倒だったからです。

 

用事でもない限り、一生、ドバイを訪れることも、エミレーツ航空を利用することもなかったと思います。そこで、何事も経験、ということで、エミレーツ航空を試してみることにしました。

 

今回は、エミレーツ航空を利用した私の感想を書きます。

 

 

f:id:ArielinTransit:20200112214517j:plain

ドバイ国際空港、到着ゲートエリア

 

f:id:ArielinTransit:20200112210951j:plain

エミレーツ航空

 

 

エミレーツ航空を利用するメリット

 

 

1. 時差がきつくない

 

今回は、23時成田発、現地時間、翌日、朝6時着予定 (実際は1時間、遅延)の便でした。

 

ですので、ドバイが最終目的地の場合、機内で寝られれば、現地時間朝6〜7時に到着するので、自然と現地時間に調整されます。

 

乗り換え便で、欧州、中近東の別の目的地へ向かうにしても、やはり、成田-ドバイ間の機内で眠れていれば、概ね、時差なしで現地時間に適応できると思います。

 

 

 

2. A380(機体が大きい)なので、エコノミーでも広々としていて、過ごしやすい

 

通常、機体の前方からファーストクラス、ビジネスクラス、エコノミーと続きますが、今回のエミレーツ便の場合、機体前方がエコノミー、後方、アッパーデッキがビジネス、ファーストでした。

 

私は、今回は、エコノミープラスでしたが、幸い満席ではなく、三席一人で使用することができたので、横になることができ、低周波振動音を浴び、断眠を強いられる東京のホテルの部屋と違って、爆睡できました😉🥺

 

 

f:id:ArielinTransit:20200112211106j:plain

満席でなかったので、三席一人で使えました

f:id:ArielinTransit:20200112211256j:plain

前の席からの香害も、前の席に、毛布を二重に被せ、隙間を埋めることで、ブロックできました

f:id:ArielinTransit:20200112212428j:plain

夜間、照明が落ちている時は、天窓かと錯覚するような、星空の映像が天井に



 

3. Wi-Fi無料サービス

 

使用開始から2時間、20MB分、ネットサーフィンが無料、またはWhatsApp、iMessage、FacebookメッセンジャーViberチャットまたはWeChatアプリで無制限にテキストメッセージができます。

 

もちろん追加料金を払えば、より長く、より大容量での通信が可能です。

 

私は、眠りながら、音楽を聴いていただけで、Wi-Fiは使いませんでしたが、入国審査時に、全ての入国者に対して、無料でSIMカードを配布してくれる国の航空会社だけあると思いました。

 

f:id:ArielinTransit:20200112211604j:plain

入国審査官から手渡される無料SIMカード

 

 

f:id:ArielinTransit:20200112211455j:plain

入国審査官から手渡される無料SIMカード

4. 機内エンターテインメントの使い勝手がよく、内容が充実している

 

40か国語超の言語に対応していて、 2500を超えるチャネルがあり、驚きのエンターテインメント・システムでした!

 

私は、機内では、大抵クラッシックを聴いて過ごしますが、日系航空会社だと、有名どころ、無難な選曲で、少なく物足りないのに対し、エミレーツ航空は、クラシックだけでなく、あらゆるジャンルの曲が充実していました。

 

イギリス、チャートNo.1ヒット、アーチストプレイリスト、NOWプレイリスト、Deezerプレイリスト、グローバルプレイリスト、最新リリース、エッセンシャル・アルバム、ボックスセット(AC/DCビートルズ、ボウィー、レッドゼッペリン、マドンナ、ストーンズ、ヘンドリックス、ディラン)などなどの他、スウェーデンデンマークポーランド、インド、アラブ、バングラデッシュ、などなど様々な国の音楽もあり、巨大なジュークボックスみたいで、びっくりでした‼️

 

私は、クラシックでも、古楽バロック音楽をこよなく愛しているですが、他の航空会社でも聴けるバッハや、ヘンデルの有名どころだけでなく、モンテベルディ、パーセルテルマン、ヴィバルディ、スカルラッティもそれぞれ、超充実していました!さらには、各作曲家の、詳しいバイオグラフィーや、音楽史のおける位置づけ・貢献などについての解説もあり、バロック尽くしの至福の12時間でした💖♬♫🎶 全部、聴きたかったし、解説丁寧に読み聴きしたかったので、もっと乗っていたかった程でした😊

 

f:id:ArielinTransit:20200112211926j:plain

古楽バロック好きには堪らないラインナップ

 

f:id:ArielinTransit:20200112212033j:plain

古楽バロック好きには堪らないラインナップ

 

f:id:ArielinTransit:20200112212242j:plain

作曲家のバイオグラフィー音楽史における位置づけを詳しく解説

 

映画は、観ませんでしたが、映画のラインアップも、かなり充実しています。 映画好きの方も、十二分に満足できると思いました。

 

 

5. 過不足のないサービス

 

クルーたちは、物静かな感じ、物腰が柔らかでありながら、エキゾチックで、素敵でした。

 

また、サービスも、わたし的には、淡白すぎず、過剰サービスすぎず、付かず離れず、でも、真心こもったサービスで、大変満足しました。日系航空会社に、是非参考にしてもらいたい、と思うほどでした。

 

 

エミレーツ航空を利用するデメリット

 

1. お手拭きの香りが、中東独特で、強い

 

機内食に添えられていたお手拭きは、いかにも、中東…と感じられる香りがしました。化学物質過敏症持ちには、この点が、デメリットのように感じられました。

 

が、それでも、通路を挟んだ斜め後ろや、斜め前の席の、日本人搭乗者の柔軟剤やハンドクリームのニオイに比べれば、不快ではありませんでしたし、頭痛がしたり、喉が痛くなるようなことは、ありませんでした。

 

機内も、東南アジア系の航空会社のように、全体的に香りが漂っている…ということも、ありませんでした。

 

 

2. 中東ならでは?の香水?をつけているクルーがちらほら

 

私が着席していたコンパートメントでは、約1名、男性の上位職と思われるクルーが、結構強烈な香りを放っていました。

 

クルーに限らず、現地人たちは、女性より、男性のほうが、香水をつけている場合、強烈な印象でした。それでも、日本製の柔軟剤やヘアースプレーに比べれば、打撃度は、低かったです。

 

 

3. 成田発の場合、エミレーツ航空は第2ターミナルで、第1ターミナルに比べて、店舗や品揃えが少ない

 

久々の海外渡航で、免税店で買いたかったものが何点がありましたが、全て、第1ターミナルでしか、手に入らないことが判明。残念でした。

 

まあ、これはエミレーツ航空が悪いのではありませんが。エミレーツ航空に限らず、第2ターミナルから離発着する航空会社全てに言えることなのですが💦

 

 

 

まとめ

 

f:id:ArielinTransit:20200112213415j:plain

ドバイ国際空港

 

というわけで、メリットの方が、デメリットを上回る結果となりました。

 

もっとも、メリット、デメリットも、搭乗する便の仕様、クルーの編成、混み具合によっても、すなわち、香害の多寡によっても、変わると思いますので、あくまで、今回の私の体験に基づいての、独断と偏見の評価になりますので、ご了承願います。

 

行先、旅程にもよるかと思いますが、機内空間の快適度、音楽のセレクションのこだわりに重きを置くのであれば、エミレーツ航空は、試してみる価値があると思います。

 

ちなみに、コペンハーゲンや、オスロレイキャビクヘルシンキなど、北欧の国際空港と同様、ドバイ空港も、利用者が、静かに快適に過ごせるように、フライトに関するアナウンスはありません

 

f:id:ArielinTransit:20200112213522j:plain

到着ロビー・ターンテーブルエリア

f:id:ArielinTransit:20200112213659j:plain

ドバイ国際空港、到着ロビー・ターンテーブルエリア



 

そして、実際、デパートやゲームセンターよろしく、常にアナウンスや騒音で溢れている日本の空港とは、対照的で、実に静かで、実に快適でした。広々としていて、天井も高く、変なケミカルのニオイもしませんでした。

 

改めて、空港のアナウンスの有無と、国の成熟度、国民の民度の低高は相関関係があるように思いました。

海外格安航空券の専門店W.A.S.ワールドエアシステム

 



 

 

断捨離グッズも、できればリサイクルを

 

メルカリデビュー、無事、初取引完了!

 

晦日の、22時半頃、初めてメルカリデビューして、出店したパンツが、なんと、深夜前に売れてしまい、一連の流れを把握していなかったために、あたふた、ドギマギしてしまったことは、前回のブログで書きました。

 

で、その後の経過ですが、翌日、元旦は、低周波振動音を逃れるために、振動が少しはマシな、別のホテルへ移動しましたし、さすがに、元旦だったので、対応する気になれずでした。

 

ところが、2日になり、そういえば、出店した時に、商品は、「2〜3日で発送する」を選んでいたことを思い出し、焦りました。

 

商品の梱包の資材や仕方も、発送の方法によって、異なるっぽいことだけは、出店した時点で、理解しました。が、いかんせん、初めてなので、粗相があってはいかん💦、と緊張。アプリの指示を注意深く読み🧐ながら、コンビニ集荷を選択し、QRコードを生成して、コンビニでラベルを発行して貰い、無事発送‼️

終わってしまえば、なんてことのない手続きでしたが、オンラインで、モノを売ったことのない身としては、実に新鮮な体験でした😊

 

 

長年、リサイクル・ショップ派でした 

 

私も、アットダイムの記事にあるように、フリマアプリで、売るなんて、敷居が高くて、取っつきにくそうで、フリマアプリで売る、という発想がなく、もっぱらリサイクルショップ♻️派でした。大掃除・断捨離をした時点で、既にかなりの労力を使い果たしているので、なるべく手軽に処分したい、という気持ちが最優先でした。

 

リサイクルショップだと、スズメの涙にしかならないほどの買取額であるにもかかわらず、リサイクルショップ♻️に持ち込めば、一気に売る事ができるし、お店側の、言い値でしか引き取ってくれないものの、いちいちいくらで売ろうか考えたり、交渉したりせずに済むし、手間暇が省けるからです。

 

 

メルカリを使ってみる気に

 

ところが、トレジャー・ファクトリーが実施した「大掃除に関する調査」によると、年末大掃除を実施する人の、約6割が、大掃除の際、出た不要品を処分するにあたり、捨てるそうです。そして、それら廃棄処分されるモノの総額は「1兆6千億円」とあり、驚愕😱!食べ物と同じで、かなりのモノが、無駄に捨てられてしまっていることに、反省させられました。

 

 

dime.jp


 

さらに、メルカリが、昨年3月に発表した「60代以上のフリマアプリの利用実態」に関するプレスリリースを目にし、60代以上の利用者が使いこなせるのなら、私もできるに違いない(失礼!)、と思い、初めて、メルカリを使ってみよう、という気持ちになりました。

 

 

about.mercari.com

 

 

昨年秋に、自分の波動に合う色と形を診断してもらったので、それに合わない服、アクセサリー、靴、バッグなどを、タイミングよく年末までに、選別することができました。 で、不合格、手放すこととなったモノたちの第一弾を、メルカリに出店してみました!

 

すると、出店するに当たって、まずアップロードする写真の撮影も、見栄えのするように撮ろうと、何気にクリエイティブになり、趣向を凝らし始めました。さらに、一品一品、値段を考えたり、いざ売れて、支払いが済んだとのことで、梱包をするにも、なるべく丁寧に、自分が受け取ったら満足するような包み方をしようと、限られた資材で工夫したり、…と、これまで、面倒くさい、と思っていたことが、実は楽しくて、ハマってしまいました♬

 

時間に余裕がないとき、忙しいときは、いくらで売れるかどうかよりも、手間隙省くの優先で、 リサイクルショップ♻️、新品、未使用品、高く売れそうなものは、フリマ、と使い分け、まだ使えるモノは、なるべく活かすのが、自他、そして環境、ひいては地球🌏のためにも良さそうですね😊

 

 

 

blog.noriko4norway.com

blog.noriko4norway.com

blog.noriko4norway.com

 

jp.iherb.com

 

jp.iherb.com

 

jp.iherb.com